2008年10月31日

3年ゼミ生紹介です!!

こんばんはるんるん

長谷川ゼミ3期生の紹介をします!

@おーくらですグッド(上向き矢印)
『いっぽ〜新しい出会い〜』の編集長を務めています!
誌面制作に悪戦苦闘を繰り返していますが、完成した時の喜び、嬉しさ、達成感は一生忘れない出来事になると思います!いっぽ先にある新たな出会いを大切に、これからも頑張ります!

Aちゃらですグッド(上向き矢印)
「学食」担当のチャラ改め村尾です。
食の安全・・・学生ってどんな食生活をしているんだろう・・?食をテーマに経大生の生態を調査していきます!!

Bしゅんですグッド(上向き矢印)
いっぽでは旅行の企画を担当しています!
あ、こんな旅行行きたいな〜、と思うような内容にしていこうと思います。完成をお楽しみに!

Cさんこんですグッド(上向き矢印)
スイーツ班のリーダーと旅行班の担当です。
2つの班の両立はキツイけど頑張ります!

Dきもとですグッド(上向き矢印)
いっぽでは旅行班とマーケティング班で雑用係みたく働いてまーす!
新いっぽも頑張りますのでよろしくお願いします!

Eたばたですグッド(上向き矢印)
レイアウトデザイン兼スイーツ班担当です。いっぽのデザインは僕がしてます!
2号では僕の成長が手に取るように分かると思います!こうご期待!

Fキリキリですグッド(上向き矢印)
WEBマスターを担当させてもらっています。
ゼミHPとブログ管理が主な仕事です。デザイン組んだり、素材も一から自分で作ります!
近々リニューアルしますのでお楽しみに!

Gかなちゃんですグッド(上向き矢印)
スイーツ班、旅行班担当です。
掛け持ちです!どちらの班でも絵を描かせてもらえません!笑
作る側も読む側も楽しく、ためになるいっぽになるよう頑張りまーす!

Hクリスですグッド(上向き矢印)
ファッション班リーダーです!
大学生の時にしか出来ないファッション・・・ヘアスタイルについて制作します!
これでカッコイイ大学生に変身してください!

I鬼塚ですグッド(上向き矢印)
鬼ちゃんとか呼ばれてるなかなか粋な20歳です!
いっぽは私にとってのライフワークです。生の音楽と生ビールと生洋菓子が好きです!

Jながとみですグッド(上向き矢印)
いっぽでは雑用係です。
いろんなチームのアンケート集計を手伝ったり、補助したりします。
よろしくお願い致します!!

以上、11名が長谷川ゼミ3期生ですぴかぴか(新しい)
こんな個性豊かな11人が、時には意見をぶつけ合い、時には笑って褒めあいながら、日々奮闘していますわーい(嬉しい顔)
発行をご期待ください!


P1040285.JPG
↑会議中のゼミ生の様子
posted by 長谷川 泰志 at 21:38| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

2009年ヒットする出版企画!

今日の1時間目は出版とビジネス」でした。

これは本年度から始まった「メディアビジネス特講」シリーズ6つのうちの1つです。
 出版、映像、新聞、ウェブ等、各メディアについて専門性の高い内容にしよう、
 ビジネスの切り口で考えよう、
 社会のさまざまな課題を直視しよう、
 教員が一方的にしゃべるのではなく、一緒に考え議論し、発表しよう、
 学科のそんな思いではじまったシリーズ授業です。


さて今日がその5回目。
内容は5チームに分かれて制限時間内でのディスカッション。 
      テーマは
        「2009年ヒットする出版企画」

出版とビジネス@.jpg

すごいテーマでしょう(笑)
この10年、不況続きと言われる出版業界です。
雑誌の休刊ニュースなんてしょっちゅうですものね。
いや、だからこそ、今、チャレンジしたいと思うのです。

実は、最近の就職試験ではグループディスカッションが多いのです。
全員就職活動真っ最中の3年生ですので、その対策にしたいというねらいもあります。
さてその様子はというと……

出版とビジネスA.jpg P1040265.jpg

出版とビジネスC.jpg P1040266.jpg 
これがけっこういい感じですなんですよ、ディスカッション技術について言いいますとね。
えらく盛り上がるチームもありますし。
姿勢、表情、目線のチェックから入り、チームの一員としてちゃんと機能できている。
ブレーンストーミングのこつを掴んだのか、うまく相手を勇気づける発言をしてる人もいましたね。

議論の中身はというと、漏れ聞こえてくるのが、……男のスィーツ……戦国ブーム……食の安全……親子……地デジ……人間力……性同一……金融不安……

手元の資料は……
出版とビジネスD.jpg 出版とビジネスF.jpg

出版とビジネスE.jpg P1040272.jpg
携帯でネット検索もOKです、この授業は。

さーて、どうなりますやら。
実は2回目なんですよ。
1回目は、人気のフリーペーパー「まるごと安佐南&安佐北区。」を取り上げて、出版元の「ザメディアジョンの戦略〜強みと弱み」がテーマでした。
プレゼンにはS編集長に聞いていただくというご無理をお願いしました。
しかしご本人の前で「弱み」だなんて、S編集長ごめんなさい。
おかげでよい勉強させてもらいました。
受講生のモチベーションもあがりました。

来週は情熱プレゼン合戦をやって1等賞を決めます!! 豪華賞品付き

みなさん、ファイトです(笑)











posted by 長谷川 泰志 at 19:14| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れ物

こんにちは、長谷川です

また長谷川かい、と思われた方、
説明不足でした、ごめんなさい。
これは決して長谷川ブログではありません。
ゼミ単位でリレーしていこうと決めまして、私の当番が来週までということなのです。
もちろん横入り大歓迎でして、M先生やK先生の乱入に期待してます(笑)

今日はちょっとうれしいことがありました。

忘れ物がでてきたんですよわーい(嬉しい顔)
カードリーダー.jpg  きのう授業で使ったカードリーダーです。
 終わって研究室に戻ったら……ない
 あわてて教室やら廊下やらさがしたのですが……やっぱりない
 う〜ん、どこで落したのか……
 ちょっとブルーな気分だったのですが、
  さっき情報センターから連絡ありまして、
       「学生さんが届けてくれましたよ、
         PCフリースペースにあったそうです」。

ありがとう!! 

小さいことなんですが、しかも自分がわるいのですが、こういうのって、うれしいです!!
以前いた学校では、キャンパス内も繁華街のど真ん中と思え、なんて言われてました。
学生気質がいいというか、うちの大学って、こういうところが好きなんです。

いえ、その前に自分が気をつけろという話ですね(^^;;


posted by 長谷川 泰志 at 14:18| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

4年ゼミ生だよー☆

P1040258.JPG


こんにちわ〜〜〜晴れ晴れ

長谷川4年ゼミの仲良し9人組☆で〜す♪♪演劇

今日はひとりひとり、自己紹介と、卒業論文の内容を紹介しますmail to黒ハート黒ハートヽ(^o^)丿黒ハート黒ハート!!

いもりです。
卒業論文は「ラジオの魅力」についてです。
ラジオはとても身近なメディアだと思います。
私は小学生の時ラジオに出会い、毎日のようにはがきを出していました。
今は聴くだけリスナーですがラジオ好きの気持ちは変わってません。

ちゃまです!!
私はカープが好きなので「こんな新球場に行きたい」というテーマで書きます。
野球をテレビで見ると眠くなる私にとっては、球場で観るこそ野球の醍醐味!!
新球場がめっちゃ楽しい場になるように提案していきたいです。

赤ベレー帽の女☆タオでーす(^o^)丿
今、奥歯(上)から親知らずが映えて来ていて、びくびくしながら生きています。
私は、演劇が大好きなので・・
「劇団☆新感線から見る、現代演劇」というタイトルで卒論を書こうと考えています!
卒業するまでにしたいことNo.1は、アルパカ(白)に触りに行くこと!です。
ブログ「もっと!メディアビジネス学科」をどうぞよろしくおねがいしま〜〜〜すヽ(^o^)丿

硬式野球部マネージャーです。
私は「大学野球の光と陰」と題し、
地方の大学代表として広島経済大学硬式野球部の現状や課題を示し
都市部の大学で野球事情を比較して
全国で勝つための課題や提案をしていけたらと思っています。
大学野球最高!!!

エリリンです♪来月の簿記の試験勉強を頑張って・・・いません;;
卒論のテーマは映画館アルバイトの経験をきっかけにした「選ばれるシネコンとは?」です。
近年の映画産業は変化の時期を迎えています、
なぜ既存感が衰退しシネコンが選ばれているのか?
選ばれるシネコンとは?映画力や顧客サービスなどから、映画の新しいカタチを論じていきたいです!

あーやです晴れ
あみゃぁ、おぉどくしゃーんじゃ雷
みなさん、この訳分かりますか?お前、生意気なんだよ。という意味です。
私は、神辺町出身で、備後弁をこよなく愛しています。
よく、みゃーとか、にゃーとか言って、猫かと言われます。
卒論では、備後弁を紹介しながら書いていけたら…と思っています。

まいけるだぁよ足
伊勢物語から続く三角関係の物語…未練たらしい愚かな男と、その愚かな男を愛してしまう女たち。
その逆もありますよねー。
大人の恋(不倫)は現実世界では批判されつつも小説になればみんな読むんです。なぜでしょう?
何百年も前から親しまれてきた三角関係、不倫の文学について書きたいと思います。

もえです。
私の卒業論文のテーマは「いろはかるたから見る日本」です
「いろはかるたは、「色は匂へど散りぬるを、我が世誰ぞ常ならむ、有為(うい)の奥山今日越えて、浅き夢見し酔(ゑ)ひもせず」の47文字からなるかるたです。
なぜ、二つの意味があるのか。歴史的な背景や江戸と上方の地域差など解き明かしていきたいと思います。

かおりんは歯痛のため欠席ですドコモ提供

おわり。さて次回もサービス黒ハートサービス黒ハート

posted by 長谷川 泰志 at 12:31| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜日に思う


28日の火曜は授業のない日。
こういう日が週に一日あるのです。

何をしているかと言いますと……、


午前中にゼミ生と打ち合わせ、
その後たまっていた書類を猛スピードで処理し、
午後から、他校でコミュニケーション論と文章表現の授業。
比較するというわけではありませんが、これがなかなかいい刺激になります。


その後、出版の方と打ち合わせ。

夜は自宅で研究論文の校正。

校正3.jpg  手紙3.JPG 
そして研究会「手紙を読む会」の勉強を少し。
江戸の文人、儒者、武士たちの手紙(写真右)を読み解く会に参加しています。

いやー、江戸の人たちはほんとによく旅をしてますね。
彼らのもたらす「文化の通り道」には興味が尽きません。

研究会が終わった後の情報交換も楽しい時間です。
研究会3.jpg
 S先生(左)は、日本初の流行作家井原西鶴の研究で有名な方。

F先生(中)は、実録や出版流通で精力的な成果を発表してる研究者。

おふたりともお話が面白いのですよ。
いつもほんとにありがとうございます。(写真は先週土曜日)

つくづく思うのはインプットの大切さです。

メディアビジネス学科では映像や印刷物などメディア制作授業をカリキュラムにとりいれています。

いわばアウトプット作業です。しかし、インプットのないアウトプットなんて考えられませんものね。

やはり中身を豊かにしませんと……

さてどうやって……

などと考える日でありました。

それでは失礼します。

posted by 長谷川 泰志 at 04:01| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

インターンシップ報告会リハーサル

みなさんこんにちは、長谷川です。

昨日は約3時間、学内のインターンシップ報告会リハーサルに参加してきました。
広島経済大学のインターンシップは150名もの学生が参加する大がかりなプログラムです。
 (詳しくは→http://www.hue.ac.jp/career/internship/index.html


どんなに企業研究や業界研究をしても、わからない部分てありますよね。
それはもう直接自分の目で見てくるしかないわけです。
メディアビジネス学科からも20名がメディア企業を中心にチャレンジしてきました。


インターン1.jpg

そして学科代表として壇上に立つのがこの2人

左が広告会社にいったTさん

右が放送局のMさん



インターン2.jpg
そして総合司会のNさん


3人ともいい笑顔でしょう。

リハーサルが終わったところですから (笑)



壇上では……↓
インターン3.jpg


……表情かたいですねぇ。

まあ、無理もないのですけどね。

ライトを浴びてステージに立ち、何百人の前で10分近く一人きりでしゃべるわけですから。


インターン5.jpg
おまけにテレビカメラまでねらっているなんて。

緊張しないほうがむりというものですね。







いえ、正直言うと、初回のリハーサルとしては、なかなかやるな、と思いました。
中身の濃い研修を受けているし、つかんだ成果も言葉にできている。
何より、胸を熱くした想いがありそうだ、と感じられたことが嬉しいですね。
いかにきちんと伝えるかがこれからのトレーニング次第ですが。


みなさん、ぜひ本番の報告会におこしください。
■日時:11月18日(火)17時〜18時30分
■場所:6号館3階631教室

posted by 長谷川 泰志 at 21:38| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

九人九色 先生の紹介

 メディアビジネス学科9名の先生を紹介します。研究テーマや担当科目など先生個人の情報については「メディアビジネス学科教員」ページをご覧下さい。ここでは学生のみなさんに関係の深そうなゼミの活動や人となりを中心に紹介します。大学にはゼミナール(ゼミ)と呼ばれる少人数の演習授業があります。3年生になると学生のみなさんはいずれかのゼミに入り、そこで先生の専門分野を発揮した(!)指導のもと、卒業のための論文やメディア制作に取り組んでいくことになります。

hasegawa.jpg まず学科主任から。出版の歴史を専門としている長谷川泰志先生です。ゼミでは「いっぽ」という広経大生発の雑誌を制作しています。この活動は注目度高く、中国新聞などマスメディアから取材されることも多いです。

azami.jpg 音楽・映像産業研究を専門とする生明俊雄先生は、レコード会社出身で、ゼミには音楽やアニメに関心の高い学生が集まります。ゼミでは実際にインディーズレーベルを立ち上げ、広島のバンドのCD制作やプロモーションを行うプロジェクトを進めています。

ono.jpg 小野増平先生は新聞記者出身です。今年度の3年生ゼミでは、古本ゼミと合同でJR可部線を取材し、一駅ずつ番組を作り、実際にケーブルテレビで放送するという活動を行いました。先生のもとでは取材、編集、執筆、記事を書く基本がしっかり学べます。

kageyama.jpg 蔭山武人先生は元NHKのアナウンサー。もちろん声は大きく良くとおります。「イベント」をテーマにしたゼミは蔭山先生の声と笑いで賑やかに楽しく進みます。

konishi.jpg 小西修一先生は電気メーカーでメディア技術の開発、事業経営を担当されていました。一見難解なシステムや技術系のメディア環境をわかりやすく丁寧に教えてくれます。

furumoto.jpg 古本泊先生はテレビ局出身の放送技術の専門家です。今年度は小野ゼミと合同でケーブルテレビに放送する番組づくりを行いました。ゼミではとても温かく、時に厳しく、映像制作に取り組む学生を見守って下さいます。

matsui.jpg 松井一洋先生はビジネスと情報をテーマにされており、ゼミでは社会人として必要な素養もしっかり学べます。今年度のゼミ生は広経大の広報グッズを企画・制作、オープンキャンパスで実際に販売しました。

hayashi.jpg 林晶子先生もテレビ局のディレクター出身。現場さながらの厳しい映像制作指導が受けられます。イギリスの留学経験もあり異文化コミュニケーションにも詳しいです。ゼミでは他大学との研究発表や制作発表を通して、情報発信能力を磨くことに力を入れています。

tsuchiya.jpg 土屋祐子(私)です。ウェブなど参加型のメディアづくりに取り組んできました。コミュニティや市民のためのメディアリテラシー、メディア環境を検討しています。専門ゼミは来年度からですが、授業ではデジタルカメラを使用した表現ワークショップを行っています。

 いかがでしょうか。まさに十人十色ならぬ九人九色、多様で個性あふれる先生が揃っているかと思います。これから、このブログでは各先生方、もしくはゼミ生たちが、様々な活動を報告していく予定です。どうぞお楽しみに。
posted by 土屋 祐子 at 09:00| 基礎情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もっと!メディアビジネス学科」がスタートします

みなさん、はじめまして。メディアビジネス学科の土屋です。この度私たちの学科では、ブログ「もっと!メディアビジネス学科」をスタートさせます。

学科教員や学生のみんなが交替で大学生活や日々の活動について書いていきます。みなさんに親しみを持って広島経済大学、メディアビジネス学科を知っていただければと思います。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 土屋 祐子 at 08:55| トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。