2008年11月06日

心を打つ言葉

インターンシップ報告会のリハーサルpart2です。
3年ゼミのかなさん、奮闘中です!
s-P1040.jpg s-P1040406.jpg
何度原稿を直したことか、昨日だって寝てないはずです、きっと。
おまけに働き者ですから、ゼミ発行雑誌「いっぽ」の取材やら興動館プロジェクトやら、いっぱい抱えているのでしょう、きっと。

それを承知の上で、今回、課題をだしてます。
聴衆の心を打つ言葉を見つけてください、と。
無理難題に近いです(^^;;

数百名を前に、研修報告という事実重視の10分プレゼンで、しかも心を打てと!!

お前がやれお前が!と心の中で叫んでいるかもしれません。
でも君ならできる、きっと(笑)
みなさん、ぜひ聞きに来て下さい

■日時:11月18日(火)17時〜18時30分
■場所:6号館3階631教室


posted by 長谷川 泰志 at 20:17| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレゼン合戦

1時間目「出版とビジネス」はプレゼン合戦を行いました。
2009年ヒットする出版企画、けっこう大それたテーマです(^^;;
いやー、特徴でますね。熱弁型、ほほえみ型、理論型などなど、なかなか個性がでておもしろかったですよ。
s-P1040397.jpg  s-P1040402.jpg
もちろんターゲットだとか、ふだん考えない異世代のニーズだとか、出版のメディア特性だとか、そんなことを考えてほしいわけです。

ですが一番の成果は、そんな思惑を越えて、
       私たちは時代の空気といかに切り結ぶのか、
この議論ができそうだと感じたことです。
みんなの採点表にもそれが表れているようにみえます。一過性のアブクのような流行の後追いとか、こて先の販売戦略には厳しめのコメントがついてます。

で、本日の1等賞はこちら↓
s-P10.jpg  s-P1040415.jpg
「戦国ブーム!若者よ熱き武将の魂をしれ!!」
熱いです(笑)
若い女性たちが、引き寄せられるように関ヶ原に集まるとか、竜馬ではなく長曾我部の足跡を求めて土佐にわたるとか、たしかに何かありそうです(^^;;
まぁ、このグループの勝因は、内容もさることながらプレゼンターMさんのストーリーテラーぶりにあったかと思います。いや、たいしたものです。つい聞き入ってしまいましたよ。

みなさんまたやりましょう!!








posted by 長谷川 泰志 at 19:44| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。