2008年12月25日

みなさん、また会う日まで・・・

サンタクロースって、昨夜(24日)ではなく、今日(25日)の夜に来るんでしたかexclamation&question
難しい問題です!exclamation



少なくとも、もう数十年、わたしのところへは来てくれませんバッド(下向き矢印)

こんな夜には、「♪ママが、サンタにキスをした」という曲がいいですね。
あの微妙な含蓄・・・好きです。わたしには、なかった経験ですけれどわーい(嬉しい顔)


ところで、サンタさんも、きっと明日には遠い国に帰ります。
そして、今度、お会いするのは来年ですね。
一年に一回だけ、出会うというのはロマンチックです。

わたしも、大好物の「うどんすき」でも食べて、これから遠い国に帰ります。

それでは、みなさん、よいお年をお迎えください。
来年も、メディアビジネス学科をよろしくお願いします。

wbk48.jpg
posted by 松井 一洋 at 14:35| 松井ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

今読んでいる本

諸先輩のブログを読ませていただくと、ほとんど毎日お書きになった人もいて、
筆無精のわたしは責任を感じながら・・・あせあせ(飛び散る汗)

と、いうわけで、今日は、今読んでいる本について告白(exclamation)します

『TSUNAMI 津波』(高嶋哲夫) 集英社文庫
IMGP2775.JPG

実は、わたしのライフワークのひとつが「災害情報に関する実践的研究」なのです眼鏡
本屋さんの店先に災害に関する本が並ぶと思わず手にしてしまいますグッド(上向き矢印)

ご存じの方も多いと思いますが、Tsunami(津波)は、世界に通用する日本語のひとつ
です霧
いまでは、国際会議でも、seismic sea waveなんて誰も言いません。
あまり、ありがたくないことですけれど。たらーっ(汗)

それにしても、災害大国日本に住んでいると、いつ、どこで大災害に遭遇するかわかりません。
「災害は、忘れない頃に、もう次がやってきます」
・・・物心両面の備えは、忘れないようにしましょう。exclamation×2
posted by 松井 一洋 at 16:29| 松井ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

初めてのブログ体験

みなさん、こんにちは。
松井と申します。

IMGP2784.JPG

メディアビジネス学科の先生方の全員がこのブログに登場され、
ついに、ついに、わたしにも順番がまわってきました

ところで、ブログというのは、世界中のどなたがご覧になるかわからないと考えますと、
それだけでたいへん恥ずかしくなってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

わたしは、諸先輩方のように、とてもその日の自分の行動をここに告白(?)することは
できませんexclamation×2
(あっ!別に悪いことはしていないのですよ・・・笑)

それに、今週からはゼミの学生たちもほとんどお正月休みにはいります。
ゼミ生からの一言も、もらえない状況です。
苦、苦、苦・・・もうやだ〜(悲しい顔)

だから、きっと面白くないので、先にお詫びしておきます(礼)
すみません。ふらふら
今日は、これで終わりです。
IMGP2780.JPG
posted by 松井 一洋 at 16:27| 松井ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

HUEDITION無事終了!!!

どうもこんにちわ。

生明ゼミのりょうたです!
あれ??生明ゼミの担当は終わったんじゃ・・・と思われる方もいると思いますが、この前告知した
HUE-STARの初主催ライブHUEDITION開催され無事終了いたしました!!!
ここでちょっと写真を載せつつ結果報告をしたいと思います!

DSC_6211.JPG

場所はclub cream hiroshima
広島市内の薬研掘通りってとこにあるもとはクラブとして営業してます。

DSC_6124.JPGDSC_6181.JPG

リハーサル風景をちょこっとだけ
どのバンドも真剣なまなざしで準備に余念無し!

リハが終わり本番までリラックスムード


そしてついに本番スタート

トップバッターは、The Auctions

DSC_6347.JPG

比治山大学フォークソング部所属のオルタナティブロックバンド(Vo.オカハラ談)
曲がすごくカッコいい!!!

お次はパニックライマー

DSC_6425.JPG

DSC_6490.JPG

女性ボーカルでポップなバンド!!
一番最後にブッキングしたのがパニックライマーでした。
ホントにギリギリにもかかわらず出演していただきありがとうございました。

3番目はBURN

DSC_6556.JPG

ハードロック路線でアメリカン。そんな雰囲気を漂わせる。
とりあえずむっちゃ演奏上手い!!
BURNのような音楽はどの時代にでもよいと思わせるのもでした。
3人とも経済大学生で2人はメディアビジネス学科!!

そしてこのイベントのトリは,Rabbity Rabbit

DSC_6648.JPG

DSC_6628.JPG

DSC_6658.JPG

とってもキュートなガールズポップバンド
安田女子大学所属です。
ロックを匂わせつつもかわいらしさも同居する不思議な感じです。
ちなみにガールズポップといましたがギターはです

終演後は、どのバンドからも「楽しいイベントだった!誘ってくれとありがとう」
といわれました。
準備期間がホントに少なくて、イベント開催まで色々厳しいかったけど、そんなこと言われると泣いてしまいます。

実際泣いてないですけどね。

まだまだ泣くには早いです。

パニックライマーのじゅんきちさんから言われた「こうゆう企画の一つ一つがバンドシーンの活性化に繋がるんだと思います」
ってメールが来たときには、HUE−STARやっていてよかったなと思ったと同時にこれからもバンドのために頑張っていこうと思いました。
こんなに実践的にやっている大学なんて少ないと思います。
教室であーだーこーだ言ってわかったように話進めるのではなくこのように一歩外に飛び出して見ることも大事なことじゃないかな??
そのほうが「自分の経験」としてダイレクトに財産になるのだと感じました。

この経験を元に、HUE−STARは何があってもつっぱしっていこうと思うんでよろしくお願いしたします!!!

最後に、
HUE-STARスタッフ
当日手伝ってくれたメディアのみんな
クラブクリームのスタッフさん
出演してくれた4バンド
それにこの機会を与えてくださったすべての人に感謝します。(衣笠風に)

みなさんありがとうございました!!!
次回をお楽しみに。
posted by 生明 俊雄 at 17:44| Comment(0) | 生明ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

最初の一歩@1年ゼミ

adn10.jpg先日、3年ゼミ生グループが「第4回NHK大学生ビデオゼミナール」にチャレンジしたことをお伝えしましたが、このたび、1年生入門ゼミグループも果敢にも作品を応募し、上映会で取材意図などを説明しました。タイトルは「つながりのきっかけをつくる」。本学の中高生の夢・笑顔実現プロジェクトのリーダー、西本君を中心に、不登校の中高生に、一歩外に出てみようよ、もう一度「集団生活」の楽しさを思い出してみようよ、とそのきっかけを提供しようと大学生ならではの発想で背中をおしている活動を取り上げています。カメラを使ってインタビューするのも、テーマを構成しながら作品を作るのも、初めての経験の5人組。応募8大学の中でも、1年生の応募はこのグループだけでした。ディレクターを務めた宇根川君に、取材、作品完成への一連のプロセスから何を学んだのか、聞いてみました。

advs3.jpg「今回の作品は、私たちが初めて作った作品です。『いのち』という難しいテーマだけに、何回もつまづきました。作品を作りながら多くのことを学べました。撮影、編集技術はもちろん、不登校についても深く知ることが出来ました。これから4年間、さまざまなことにチャレンジし、広い視野で作品を作りたいと思えました」。

難しいテーマであることは間違いないのですが、ひとは一人では生きていけない。周りにいて、じっと見つめてくれている人の存在を、もう一度思い出してみよう。そして、そのつながりの連鎖に感謝したら、孤独な苦しadvs2.jpgみを知っているあなたが、他の苦しんでいる人に手をさし伸ばしていこう。そんな西本君のアツい想いを伝えようと、悩み、もがいた末に出来上がった作品です。1年生だけに、まず「映像制作とは何か」というところから学び始め、完成させるまでのプロセスから多くを学んだようです。誰にでも最初はあるわけで、一流と言われるクリエイターだって最初は「出来ないことの多さ」に立ちすくんだことでしょう。それでも、試行錯誤の中から、自分らしくできることを一つ一つ着実に増やしていき、テレビ前にいるひとの心を打つ、共感を生む映像メッセージを表現する力をたくわえ、オリジナルな作品を作っていけるのだと思います。今回チャレンジした1年生たちは、このスタート時の達成感や懸命さを忘れず、次回作へとつなげていってくださいね。

advs1.jpg昨日ご紹介した他大学との「研究発表会」を含め、他大学と同じ土俵で努力した成果を発表することは、勇気もいることです。でも、他大学のよく出来ている発表を見ることで、「わかりやすく伝えるためには、こういう要素を盛り込むことが必要なんだな」と、同じ年の大学生の作品を見ると、自然と体で感じることが出来るのです。良いプレゼンテーション、内容の充実のためのプロセスを、教えられなくても自分で気がつくんです。これが、わたしがゼミ生に「他大学との交流」を積極的にすすめている理由です。ほかの1年生のみなさんも、来年の応募を目指して自分の興味あるテーマをあたため、そして映像制作力を身につけていってください。本学の応募した2作品は、12月25日(木)の深夜0時45分〜1時10分までNHK教育テレビで放映されますので、夜遅い時間ですが、よろしければご覧になってみてください。

それから、生明ゼミ主催のライブ「HUEDITION」が今日、18時からクラブクリームにて開催されます。詳しくは本人達の記事を再掲しますので、どうぞ足を運んでみてください。(わたしは会議中・・・おそらく)http://media.blog.hue.ac.jp/article/110617809.html
posted by 林 晶子 at 00:00| 林ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

メディア研究発表@3年ゼミ

anaraf10.jpg3年ゼミでは、それぞれが自分のテーマに沿って、関係者のインタビューや現場での関与観察などを行い、クラス内外で発表する形式で進行しています。前期末は、クラス内での発表でそれぞれ、ユニークなテーマについて、面白い視点から考察を深めていました。その中から、希望者(6名)はさらに、プレゼンテーション能力、質疑応答能力を鍛えるため、奈良女子大学と関西大学の学生さんと「メディア文化研究インターカレッジ2008」と題して、それぞれのリサーチ結果を発表しあうという場に参加しました。大阪到着初日は、「テーマパーク」について発表する学生は大阪はユニバーサルスタジオ・ジャパンのコアコンピテンスを利用したブランド戦略についaik3.jpgて、現場のプロの工夫をレクチャーしていただきました。「観光」という切り口で発表した、昨日の記事を書いてくれた馬越君は、京阪神エルマガジン社で活字メディアのプロならではのお話を、そして「スポーツとメディア」という部会での発表者は、オリックス・バファローズにお話を聞きに行って、質疑応答を含め、貴重な時間を過ごさせていただきました。奈良に移動した2日目は「フードテーマパーク、チャレンジャーブランドの挑戦」、「ユニクロについ行ってしまう理由」、「きんさいYOSAKOIが生み出すつながり」、「映画館ビジネスの移りかわり」。そして観光部会では「マーケティングに見る、もみじ饅頭の土産物イメージの変容」をそれぞれ発表しました。今回の参加者のうち、紅一点のSさんに参加してみてのレポートをお願いしました。

aik4.jpg私はメディア研究インターカレッジで、『市民参加型イベント広島フラワーフェスティバル〜きんさいYOSAKOIによる人と人とのつながり』について、発表しました。フラワーフェスティバルは広島の人にはおなじみですが、関西の方には知名度があまりないお祭りです。毎年ゴールデンウィークに開催され、広島平和記念公園、平和大通りをメイン会場として、今年で32回を迎え、動員数としてはのべ160万人を超える、全国でも3本の指に入る大型イベントです。ネーミングのフラワー(花)は平和の象徴でもあり、平和への願いを意味しているそうです。フラワーフェスティバルには原爆の悲劇から復興した平和都市にふさわしい祭りを作りたかった、といういきさつを知り、テーマパークのように人の集う空間としての意味合いを切り口に研究テーマに選びました。その中でも祭りのメインイベントのひとつが、2002年から行われている5月5日のきんさいYOSAKOIコンテストです。私もダンス部に所属しており、2年連続でそのコンテストに出場した経験から、特別な感情を持っています。この鳴子を鳴らしてグループで踊る、そのステージになぜひとは惹きつけられ、足を運ぶのか。ステージの仕掛け側、踊りを披露する表現者、そして一体となってその踊りを体感する観客の3者の関わりを調べていきました。

aik1.jpgこのフラワーフェスティバルには地元の中国新聞社と中国放送が主となってさまざまなイベントを仕掛けています。フラワーフェスティバル実施本部事務局長にまず、お話を伺い、祭りの趣旨や地域活性化のための市民の参加をうながす、そんな賑わいを作り出したいとの誕生のいきさつをうかがいました。また、新聞・放送局というメディア企業が主導しているため、自然と紹介記事やフラワークイーンのコンテスト結果などのニュース放送がPRとなり、結果として読者や視聴者に最大限のメディア接触でイベントをアピールすることが出来る、という利点があることがわかりました。YOSAKOIコンテストは知名度のアップとともに、年々参加団体が増anaraf9.jpganaraf4.jpgえています。自分の所属しているDANCE RAZZLEをはじめ、他の参加団体の方々や、ステージを楽しみに見に来てくださる、観客の方々にもインタビューをし、ダンスを踊る側の表現者はこれだけ多くの人の前で踊れることへの喜びや、最高のモノを表現するという目標に向かい、みんなの気持ちが1つになれることがモチベーションになると話してくれました。一方、観客の方々は幅広い人たちが踊っていてみんな楽しそう、元気がもらえる、など「一体感」や踊りの生み出す「躍動感」を楽しんでいるようでした。今回のリサーチをきっかけに、事務局がおかれている中国新聞とつながりができ、アルバイトをさせていただいたり、自分が参加していた「YOSAKOIイベント」の意味合いなどについて考えるきっかけを得ました。多くの人とも出会い、このテーマで研究をして本当によかったと思いました」。

anara5.jpg自分で興味のあるテーマだと、時間がかかろうが、結論が見えてくるのが楽しみになりますよね。それに関係者へのリサーチを重ねることで、知り合いのネットワークもどんどん広がるでしょうし。インカレでは奈良女子大学・関西大学の学生とも交流し、夜の奈良をロウソクのともしびで彩る、幻想的なライトアップ「なら灯花会」に連れて行っていただいて、奈良の街を歩きながらいろんな話もしたそうです。そのあたりも広島以外のエリアと比べて、自分の今後の課題や目標が見えてきた、いいチャンスとなったのではないでしょうか。後期のゼミ全体でも、お互いのプレゼンテーションについて、ツッコミを毎回入れていますけど、リサーチ能力と質問能力は両方、これからの社会で必要とされる技能です。これからもせっせと磨いていきましょう。
posted by 林 晶子 at 00:00| 林ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

映像制作班@3年ゼミ

adn30.jpg3年から本格的にゼミで専門の勉強がスタートするのですが、うちのゼミではメディアとビジネスの関係性や、メディアイベントとイメージ戦略などについて、自らの足で現地に赴き、自らの目で確かめ、関係者に話を聞いて、自分のテーマについてリサーチし、考察をまとめ、ゼミ内外で発表するということを課しています。後期にNHK広島放送局に映像作品を応募し、ディレクターとして全体をまとめた、3年ゼミの馬越君に、自らの後期の活動をふりかえってもらいました。(上映会の模様はこちらの記事を参照してください)http://centre.cocolog-nifty.com/media/2008/12/nhk-091b.html

adn11.jpg「みなさん、はじめまして。
3年生はみんな就職活動で忙しそうです。がんばらなくては。3年ゼミの馬越です。今回参加した、NHK大学生ビデオゼミナールというのは、1つのテーマについて5分間の番組について大学生が企画・制作し、最終的にNHKの枠で放送されるというものです。県内8大学、18グループ、総勢72名が応募したそうですが、これに僕を含めた5人のメンバーで参加しました。今年のテーマは「いのち」でした。ちなみに去年は「仕事」だったそうです。まずこのテーマで取材対象を決めるまでに、かなり時間がかかりました。構成表をNHKに提出できたのも締め切りぎりぎりでしたadn25.jpgし・・・。取材対象に決めたのは、グルジアからの短期留学生Nanaさん。前回の林先生の記事で映っている彼女です。グルジアといえば、今年の8月にロシアと紛争が起きたことで、ニュースに取り上げられ、現在も緊張状態が続いている国です。みなさんもこのニュースでその名を意識されたと思います。そんなグルジアから来た留学生を取材することで、何か「いのち」というテーマを身近に感じることができるのではないか、と思いました。

取材を始めて、まず立ちはだかったのが言葉の壁。グルジア語でも日本語でもなく、会話はすべて英語だったたadn23.jpgめ、スケジュールの調整にはじまり、思い違いがたびたび起きてしまいました。ヒロシマの歴史を伝えるなど、大事なシーンを撮る時だけは、こちらの真意を間違えて伝えては、と林先生や国際交流室の方に通訳していただきました。しかし、僕らがもっと英語を話すことが出来ていれば、もっと問題の焦点をしぼって、核心に迫れていたのではないかと思います。

いろいろと苦労はありましたが、Nanaさん自身が自ら体験した「紛争当事者」としての想いを、吐き出すように語ってくれ、番組として伝えるべきメッセージは込められたのではないか、と思います。ただ、映像として取り上げるにはグadn26.jpgルジアについての映像や情報が足りないため、もっと彼女について僕らも知るべきだっadn21.jpgた、という点は反省しています。100%納得がいく作品とはまだいえませんが、今回この企画に参加したメンバー(他ゼミからのみんなも、それぞれ得意分野を活かして作り上げました)はそれぞれに何か得るものがあったと思っています。僕たちのこの作品「記憶〜忘れられない出来事〜」と、林先生の1年入門ゼミ生が中心となって作った「つながりのきっかけをつくる」は12月25日(木)の深夜0時45分〜1時10分までNHK教育テレビで放映されますので、興味のあるひとはぜひ見てください。馬越でした」。

posted by 林 晶子 at 08:00| 林ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

異文化に触れてみて@1年ゼミ

ageo2.jpgageo0.jpg1年入門ゼミ生も、現在、広島の活性化をテーマにグループ発表にいそしんでいます。球技大会でも応援で活躍したり、和気藹々と盛り上がっています。
(http://centre.cocolog-nifty.com/media/2008/10/1-71f9.html)

さて、いろいろと1年のときに体験して、経験値を積んでほしいので、わたしがアドバイザーをしているグルジアからの留学生と、身振り手振り、そしてもちろん英語を交えてコミュニケーションをとってみる、という授業を一回取り入れました。自己紹介に始まり、グルジアという国の歴史、文化、食習慣などについて説明してもらいました。

ageo3.jpgいちばんびっくりしたのは、グルジアには独自の文字があること。ヨーロッパの人がよく、「漢字はアートだ!」とうっとりしてたりするんですけど、逆にこのグルジア文字も「アートだぁ」と見惚れてしまいました。しかも、これは表音文字なのだそうで、それを聞いて、入門ゼミ生のYuiちゃんが「わたしの名前、書いてみてください」と手を挙げました。いちばん下の3行目が、彼女の名前をグルジア文字で書いてくれたものです。
                               ageo4.jpg
また、ウォッカやワインをよく飲むお国柄だそうで、この角でつくった容器に、アルコールを入れて、友達と腕を交差させて、くぃっと一気飲みするのが、習慣なんですって。なんだか、メキシコのテキーラショットみたいですねぇ。ともあれ、国家の成り立ちの歴史や社会システムが違っても、お互いを知りたい!もっとわかりあいたい!という気持ちがあれば、いくらでもコミュニケーションは成り立つわけです。グルジアの彼女達との交流から、そんな異文化コミュニケーションの魅力を知るきっかけになれば、うれしい限りです。
posted by 林 晶子 at 00:00| 林ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

第48回ACC・CMフェスティバルのお知らせ

プロのクリエイター集団、「全日本シーエム放送連盟(ACC)」並びに広島広告協会では「第48回ACC CMフェスティバル」入賞作品発表会を平成21年1月21日(水)に開催します。開場は午後1時。開会は1時半〜午後4時となっています。場所はアステールプラザ中ホールです。入場無料ですので、プロのクリエイターの2008年度最高傑作のテレビ・ラジオ作品、また、中国四国地区のクリエイターの秀作など、数多ある作品群に、きっと刺激を受けるはずです。テレビはソフトバンクモバイル、ホワイト家族の白戸家シリーズが最優秀。ラジオはサントリー胡麻麦茶の留守番電話。どんな世界観が繰り広げられていて、そのオリジナリティや、コミュニケーション戦略のどこが評価されたのか。さまざまな角度から学ぶことができますので、興味のある方はぜひ、足をお運びください!(広島会場はいつも立ち見が出たり、パンフレットが足りなかったりするほど盛況ですので、早目の到着をおすすめします)
posted by 林 晶子 at 00:00| トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

やるときゃやります4年ゼミ

abcde0.jpgこんにちは。土屋先生と並んで、学科の紅二点(?)、林です。わたしの担当するゼミは映像制作・CD制作・ラジオ制作・そして論文制作、とさまざまなジャンルに興味のある学生、それぞれの意気込みに対応してきたのですけれど。なぜか今年の4年ゼミは、全員「卒業論文」を選んでおります。とはいえ、メディアと社会の関係性を自らの足で情報収集し、その中の何を伝えるか、選択に選択を重ねて、10調べたことを1にして言葉やデータで表現する、という力は、映像制作力とも結びついているため、この学科で学ぶことすべてが、企画力や創造力養成へとつながっているといえるでしょう。

abcde4.jpgabcde7.jpgさて、その4年ゼミですが、就職活動中も休まず(たまたまセミナーなどと重ならなかったようです)、毎週ほとんどの学生が顔を合わせて、ディスカッションでプレゼンテーション力、論理的思考力をお互いに磨いてきました。そのせいかとても仲良しで、授業外でもしばしばお食事などでも顔を合わせています。昨年も広島の企業のフィールドワークをまとめて学生懸賞論文に挑戦した3人もいますので、そのメンバーは今年は東京の数社の企業とコンタクトを取って、ある業界のプロモーション戦略をカテゴリー分析し、消費者側のアンケートとその両者のギャップを浮き彫りにしようとデータ分析中。と思ったら、さきほどなんと結論まで入った初稿が添付メールで送られてきました。という具合で着々と卒論も進行中。周りも負けないように、と卒論と格闘中で、先月末にも「卒論締め切り直前激励会」も開催したばかりですが、次は卒論を提出してからにしましょうね!そして、11月には高校生と一緒にエコについて考える、というグループディスカッションもゼミで行いまして、360度マーケティングについて、若い感性から新しいマーケットへのヒントも得たようです。
abcde7.jpg
ゼミ生みんなからひとことずつコメントをもらっていますので、以下、ご紹介します♪
☆大学はいろいろ体験できる場所です。悔いのないように遊んでください!(ほづみん)
☆大学生活楽しいことがたくさんありました。卒業するのが残念です(かわちゃん)
☆はじめまして!くりりんです。よろしくお願いします。
☆大学生活やり残すことのないように、毎日を大切に!(ちゃっきー)
☆興動館「一緒に学ぼう!ディベートプロジェクト」活動など、大学生活はとても充実していました。ゼミメンバーもみんな仲良しで、大学に通うのが楽しみです(さぁや)
☆こんにちは!ゼミの幹事役をしてます。うちのゼミは男女仲良くやってます!!笑いのたえないゼミです!大学生活終わりたくないよ(>_<)(おかん)
☆ゼミのメンバーみんな仲良し☆いつもワイワイ楽しんどります(あやや)
☆わたしたちのゼミは一言で「にぎやか」。笑い合えることはよいことだ!(きみこ)
☆大学生活4年間、様々な出会いは貴重な経験になりました(あっきょ)

実はわたし自身、本日は出身大学の6年ぶりの同期会です。同期っていつまでたっても、仲良しで、グチが言い合えて、そしてどこかライバルで。いつまでもそんな関係でみんないられるといいですね。
posted by 林 晶子 at 00:00| 林ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

主催ライブに向けて

どーも生明ゼミ3年生のりょうたでございます。

3年といえば、そう就活です(;一_一)
さすがにこの時期になると、いろいろと慌ただしくなってきます。

氷河期とか氷河期とか氷河期とか・・・
口を開けば「厳しいです!!」という某派遣講師の方は言っております。

まぁ厳しいのは確かだね・・・(−−〆)

そんな中じゃあ就活を頑張っているのかっ!!というと今は来たる18日の主催ライブに向けて準備の真っ只中です\(-o-)/

今週火曜日は、中国新聞さんが取材に来ました。
20081211155241.jpg
一応取材風景です。

意気込みなどを聞かれて、たどたどしかったです・・・
ま、よゆーでしたがね(-。-)y-゜゜゜

私、今、嘘つきました。
軽く緊張しました。

いつ記事が載るのかは未定らしいです。

そして昨日はチケット作成!!
20081211155402.jpg
手作りーーーーーー(^O^)/

アットホームな感じでしょ!?!?

100枚くらい切りました。
あ、一人でじゃないですよ猫
さすがにそれは無理です

こんな(どんな?)ゼミ生の努力がにじむ、イベントに
是非!一度!お越しください!!

つぎの更新には出演者の声ものせてみよーかねー??
posted by 生明 俊雄 at 06:00| 生明ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

明日天気になーれ

こんちくわ!!ちくわって… 寒ッッ雨 トミです。このギャグで笑った人は、正直低レベルです。でも笑うことは大切だよね。笑って損することは、ないよ。3年生は就活が始まってしまったね。みんな笑顔で乗りこえよう☆
20081202165055.jpg
さて先週のゼミに、FTKさん(写真)が遊びにこられました。FTKさんはこのゼミの生明先生の友達ということで、地元広島で活躍するデジタル・クリエイターです。生明ゼミの相談役といったところですね。これまでにも我々のビデオ作品の音楽を作ってもらったりしています。最近では我がゼミのアニメグループの作品がTFKさんの音楽です。

今回は、我々3年生のゼミでFTKさんが持ってこられたポスター、フライヤー、CDジャケットなどの作品を見せていただき、デザインのあれこれを話合いました。今回は「HUE☆STAR」メンバーにとってもとても参考になりました。ポスターやCDジャケットのデザインはいつも苦労しているので・・・。それからコンピューターでの音楽制作の話もとても面白かった。プロの作品とアマチュアの作品の違いなどもなるほどねぇと思いました。

                             ☆☆☆

18日のHUE☆STARのライブイベントにみんな来てね。来たら黒い人が一発芸を見せてくれると思うのでよろしくお願いします。そんじゃーまあよろしく手(パー)                                
posted by 生明 俊雄 at 00:00| 生明ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

愉快な生明ゼミ!

こんにちわ!!生明ゼミのブログ担当トミです。最近寒いですが、みんな元気ですか?僕はとっても元気でありまする。元気の秘訣はやっぱ食い物っしょ。食って食って食いまくれ〜!!みんなインフルエンザに気をつけましょうね。

さて話は変わりますが、生明ゼミ(3年生)は、音楽グループとアニメグループにわかれてやっています。アニメチームの紹介は、いずれそっちのチームの誰かがやってくれるでしょう。僕は、音楽チームで、昨日書き込みをしたりょうたと同じ、インディーレーベルの「HUE★STAR」の運営メンバーです。宣伝・販売担当してます。

いまは先輩から受け継いだ、「リリー&スコット」のミニアルバムCD、「LEMON」を、宣伝・販売しています。このCDは、今年3月に卒業した、生明ゼミの先輩(メディアビジネス学科の一期生)が、卒業制作として制作して残していったものです。それをボクたちが引き継ぎ、フタバ図書さんの主要店(GIGA TELA MEGAなど)で販売していただいているのです。これはフタバ図書GIGA店のコーナ「HUE★STAR」ーの写真です。

DSC00410.JPGサンタマリア.jpg

宣伝ということでは、僕たちがPV=プロモーション・ビデオを作りました。卒業した先輩がやり残していった、「リリー&スコット」のミニアルバムCD、「LEMON」のPVを作り、いまフタバ図書さんのインディーズ・コーナーなどで上映してます。フタバに行ったら、見てね!

いいCDです。みんな買ってちょ☆

それから18日のクリームのHUE★STARのライブ=HUEDITIONにも来てね!!!

それじゃあまた・・・・。
posted by 生明 俊雄 at 09:00| 生明ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

今週は生明ゼミ。学生目線で

どーも!昼の人は、こんにちは。夜の方はこんばんわ。
生明ゼミのメディアブログ担当のりょうたです。はじめまして!!!
生明ゼミで「HUE★STAR」というインディーレーベルを運営している学生です。

rogo.jpg
グッド(上向き矢印)レーベル・ロゴです。

生明ゼミではこのブログをなんと学生が更新します!オール学生目線です。
メディアビジネス学科の学生生活を、余すとこなくアップしていきますよーー。

他のゼミでは先生が自ら更新しているのに、我が生明ゼミはゼミ生が更新する!!
てことでよろしくお願いします!!


HUE★STARのプロジェクトに参加してる5人は、音楽好きな学生ばかり集まってます。

ある人は、自らバンド活動をしていて、ある人はライブに行くのが好きなど、視点は違えど音楽に対する情熱は人一倍の猛者共です。
なので衝突することもしばしば(@_@;)
それがいい結果をもたらすのですけどね!
この学科ブログ、生明俊雄ゼミ担当のトミと私はライブが好きな人種ですね。
トミはレゲエ、ロックなど幅広く聞いてますね。最近はSAM41のベストがお気に入りっぽいです。
自分はロック一筋!!だウィッシュ!でもDAIGOはロックじゃないよね!!笑

そんな我々はこのたび、「HUE★STAR・EXCITE」という、新レーベルを
設立します。インターネット上の宣伝とダウンロード販売専門のレーベルです。
詳しくは追々このブログで書きますよ(^O^)/

そこで近々に設立記念ライブが開催されますよ!!

<HUE-STAR presents  HUEDITION>

日時・・・12/18(木)
場所・・・クラブクリーム
開場18:00 開演18:30

出演バンド:
The Auctions
パニックライマー
Burn
Rabbity Rabbit

 かなりバラエティーに富んだイベントになること間違いなし!!
主催側が言ってもアレですが、個人的にもかなり楽しみです!!

広島にもカッコいいバンドがまだまだ埋もれているはずです。
そのようなバンドの活動の手助けができればいいなと思ってます。
こんなかっこいいバンドがいるよって情報もお待ちしてます!!

大人目線でなくて、学生目線で見ていけば違う良さが見えるんじゃないか?
その良さって結構大事な点だと思うんですよね。独特というかなんというか・・・
そんなバンドをもっともっと見つけていって広島インディーズシーンを盛り上げて行きたいですね!!

ライブには、ぜひ来てくださいね――
must come or dieーーー!!!!
posted by 生明 俊雄 at 08:00| 生明ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

1年デジタルメディア演習


     P1010397.JPG  寒い朝です。冬型が近づいているようです。
   
  
   1年生の演習の教室では、自分たちで選曲した音楽に映像を合わせることで、カメラの基礎や
      編集の基礎、そして一つの映像作品として完成させる、という授業をやっています。
    授業の感想など皆に書いてもらいました。

    ☆カメラは難しいけど楽しい!!(道下)
    ☆何かを作ることはとても難しい事だが、頑張ることで視野の広がる授業(佐々木)
    ☆音楽を元にして、それに合わせた絵を撮る授業が楽しいです!!今まで経験したことがないことが
         出来るのでおもしろいです(上田)
    ☆この大学で5本の指に入るおもしろさです?!(森本)
    ☆音楽に合わせて映像を撮っていて、協力して作品を作るのは楽しいです(佐藤)
    ☆授業内容でカメラを初めて触った時はとても恐かったケド、今は恐さもなくなってきて
       、楽しめるようになりました。私はこの授業の雰囲気が好きです。(井神)
    ☆やっちまった(吉田)
    ☆映像を作るのは難しいです。(柏木)
    ☆もっと一からちゃんと作ってみたい(堀田)
    ☆大学生活のなかでも、楽しい授業です。(戸田)
    ☆この演習で初めてカメラを扱ったので、少し緊張しました(山本)
    ☆メディアビジネス学科らしい授業なので、一番楽しく、毎回やりがいのある授業です。(中島)
    ☆その場のテンション次第!!後で恥ずかしくなります(笑)(清水)
    ☆カメラむずい。しかし新鮮だから面白い(川本)
    ☆音楽に合わせてプロモーションビデオを撮ることがこんなに大変だとは思いませんでした。(藤井)

     映像の基礎の基礎、画を撮る事を中心に学んでいる皆さんです。

    古本担当は、取りあえず終了です。 お読みいただき有難うございました。

posted by 古本 泊 at 13:02| 古本ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

2年デジタルメディア表現


  2年生の必修の授業で、デジタルメディア表現があります。
 私の教室では、マナーや身近な環境問題を人に伝える手段として、CMを制作する
 授業をやっています。15秒とか30秒という短い時間で、メッセージを伝えるのは
 難しい作業ですが、全員力を合わせて頑張ってます。
 
   
P1010395.JPG  編集中の風景

   制作を頑張っている教室の皆さんに、一言書いて貰いました。

  ☆表現U古本教室の原田です。今、授業では写真を使ったフォトムービーならぬ
   フォトCMを作成しています。マナーがテーマでこれから編集作業に入っていく
   ので、これからが楽しいです。実技もきちんと学べるのでとっても充実しています!
   自分で考えたことができるのでやりがいがありますよ。(原田)
  ☆皆と協力して楽しく頑張っています。実際に編集するのも楽しいけど、話し合いを
   して考える作業も楽しいです。(若林)              
  ☆作業より口出しするのが得意ですわーい(嬉しい顔)遠藤です(遠藤)
  ☆今、CMを作っています。フリースペースでのマナーを呼びかけるCMです。
   ヘッドフォンの音量には気をつけましょう。協力して頑張ってます(丁田)
  ☆藤田智也です。表現Uの授業では、CM制作をしています。CMを制作したかった
   ので、遣り甲斐があります(藤田智)
  ☆デジタルメディア表現の授業では、CM制作をしています。15秒や30秒の限られた
   時間で作るのは難しいけど、やりがいがあって楽しいです。(井上)
  ☆ただの一般ピーポーです。橋本です(橋本)
  ☆自己紹介します。DJ空と申します。イベントのオファーなどありましたら宜しくお願い
   します(空)
  ☆表現Uの寺尾です。撮影がんばってます。(寺尾)
  ☆おもろいCM、みんなで楽しく作ってます♪(幸松)
  ☆松田龍二です。楽しい授業です雷(松田)
  ☆表現Uは今、CM作りをしています。とても楽しい授業です。(片山泰)

   カンカンガクガク制作しているメンバーを紹介しました。
posted by 古本 泊 at 12:19| 古本ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

3年ゼミ

  師走です。1年がとても早く感じるのは私だけでしょうか。
3年古本ゼミをご紹介します。このゼミでは、今年1年小野増平先生との合同でJR可部線の各駅と
その周辺を紹介する「ぶらり可部線・駅かいわい」という映像作品を制作し、地元ケーブルテレビで
月1回放送する、という取り組みをしてきました。企画から取材、編集と締切を気にしながら頑張った
10人のメンバーを紹介します。

 
                  DSC_0126.JPG    10人の個性豊かなゼミ生です。

  皆に自己紹介、ゼミの事など自由に書いてもらいました。(原文通り掲載します)

  〇 毎日楽しく生きることがモットーです。ゼミのミンナはトテモイイヤツ!!ボクはムサシ
                                                  (宮本)
  〇 どうも越智です。バレー、歌やってます。バレーボールは小さい時から続けていて、
    今は社会人チームで全国を目指しています。                  (越智)
  〇 前期から進めてきた可部線の番組について、だんだん内容や番組の質がよくなって
    いるなと感じ、成長したと思います。                        (青木)
  〇 メディアのちびっ子3トップのかねのぶゆまです。しゃべる事、笑う事大好きな元気な
    わたしです。自分の意志絶対曲げません(笑)バナナマン設楽めっちゃタイプです黒ハート 
                                                  (金信) 
  〇 瀧本です。バンドやってます。12月にはCDも発売されるんで、よろしくおねがいします。
                                                  (瀧本)
  〇 フリースペースでしょっちゅう編集してます。締め切りが近づくと夜遅くまで頑張ってます
                                                  (間田)
  〇 味覚はおかしくないよ!好みの問題だから・・(笑)つけ麺が好き。辛さ40倍くらいが好き
                                                  (稲見)
  〇 おおにしあやのですわーい(嬉しい顔)好きなことは食べることです。一番幸せを感じます。バイトは
    おもちゃ屋さんです♪みんな来てねー!!                    (大西)
  〇 佐々原杏美ですがく〜(落胆した顔)ちっこいけど、ダレより元気でかっぱつなおばちゃんです!!
    好きなことは、笑うことです。                            (佐々原)
  〇 んちゃ!安原です。身長が180cmくらいある巨人です。夏の間に8Kg体重が増えました
    ダイエットする気はありません。だって身長が高いから(笑)         (安原) 

    12月放送分を入れて後4回、小野ゼミと合わせて18人が、人との出会いを経験しながら、
   より大きな何かをつかんで欲しいと願っています。 
posted by 古本 泊 at 11:31| 古本ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。