2008年11月10日

安佐動物公園で「フォトカルタ」撮影会!

 
zoo1.jpg

今週は生明先生の代わりに土屋が担当することになりました。なお生明ゼミは12月後半に登場する予定です。お楽しみに。教員紹介のページでもふれましたが、今年度は3、4年次の専門ゼミは担当しておらず、その他のクラスや大学での日々について書いていきますね。

長谷川先生が何度か4年生の「いろはカルタ」をテーマにした卒論について書かれていらっしゃいました。まずは、カルタつながり、ということで、後期に行っている「フォトカルタ」づくり、について紹介をしたいと思います。

正式には「私たちの広島 フォトカルタづくり」と言います。広島経済大学では興動館という実践型の特別な教育プログラムを行っており、そこでの授業です。(興動館教育プログラムについてはこちらをクリック⇒ http://koudoukan.hue.ac.jp/ )。35名のゼミ形式ながら、学年もいろいろ、学科もいろいろ、いつもの授業とは少し違う雰囲気です。メディアビジネス学科のみんなも他学科の先輩や友人と親しく活動できて刺激を受けられるなかなか貴重な機会になるのではないかと思います。

zoo3.jpg

ところで、カルタ、つい夢中になりますよね。私も今年小学生になる姪と会う度に対戦(!)してきましたが、大変手強い相手です(^-^)  使っているのは「ことわざカルタ」ですが、かわいいユーモラスな絵に誘われ、「泣きっ面に蜂」とか「へそで茶をわかす」など、姪はことわざをどんどん吸収していきます(ええ、もうなかなか勝てません)。実にカルタは遊びを通じて、自分たちの文化を子どもに伝えていく「メディア」なのだなあと思います。大人も一緒にみんなで楽しく、というのがいいですよね。

授業ではこうしたかカルタのメディア性を意識しつつ、広島をテーマにしたカルタづくりに取り組みます。準備するのは47文字の「読み札」と、絵札ではなくデジカメなど自分で撮影する「写真札」。言葉と写真で自分たちの住む地域や日常生活の中から「魅力」を見出し、伝えていきます。もちろんこの制作を通して企画力、表現力などなど身につけていくことが狙いです。

zoo2.jpg

さて、11月3日の文化の日。一つのグループメンバーと「写真札」の素材収集のために安佐動物公園に行きました。祝日ということで子ども連れの方も多くなかなかのにぎわい。紅葉が始まっており、色とりどりの木々がとてもきれいでした。マスメディアで話題の棒を回すツキノワグマのクラウド君はぐっすりと寝ていましたが、レッサーパンダ、ヒョウ、キリンなど元気に動き回っており、なかなか魅力的な撮影ができたのではないかと思います。ライオンと写真に写っているのは参加してくれた経済学科3年の井上さん、藤田さんです。

zoo4.jpg

明日は別のグループが宮島に撮影に行くそうです。みんなの完成作品はどうできあがるか。またご報告しますので、楽しみにお待ち下さい。
posted by 土屋 祐子 at 11:39| 土屋ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。