2008年11月25日

くつろぎのスポット「大学図書館」


  蔭山武人です。 今日は、担当授業がありません。
 そこで様々な提出文書を仕上げています。
まず「シラバス」  (講義の摘要。授業・講義の計画、概略を各時限ごと示すものです)・・・・・・・・なんといってもこれが基本・・・・・・・

PB170023.JPG

研究室の机上は、
自宅より少しだけですが片付いているみたいです。

  来年度のシラバスを提出する時期になりました。
 
ちなみに私、蔭山武人の今年度の担当は、前期3科目、後期3科目、それに加えて、前期と後期の通年で2科目を担当しています。 ちょっとゴチャゴチャしますが、以下のとおりです。

  映画
制作系では・・・・
  
デジタルメディア演習1と2 (音声番組と映像番組)
  
デジタルメディア表現2 (制作を含むメディアの基本、基礎)
  
  ひらめきゼミとして・・・・
  
デジタルメディア制作演習 (学年は3年生)
  
卒業制作・演習 (学年は4年生) 
  
  演劇自己表現のための道具磨きとして・・・
  ビジネス口頭表現1と2 (スピーチやプレゼンテーションの基本)
  
個性がはじける朗読 (とにかく声を出すこと、他人の発表を傾聴) 

 来年度は、これらの科目に、一年生対象の「入門ゼミ」が加わります。
 とにかく「シラバス」は、「私の授業内容はこういうものです」というメッセージですから、表現にも気遣いが必要です。
 この書き方にも錬度が必要なようで、長く教員として過ごしていらっしゃった先生方のシラバスには「風格」のようなものを感じます。
私は、まだまだこの作業が苦手で、疲れます。

 
 文書作成に疲れたら、一休み。気分を変えて、と思えば、大学構内には自然がいっぱいあり、すこし歩きまわるのもよいのですが、私には大学図書館が安らぎのスポットです。

 toshokan.jpg



図書館のマスコットキャラクター
メディアビジネス学科3年A.Nさんの作品です

資料によれば、大学図書館は、昭和42年大学開学と同時に開設され、その後開学10年の記念事業として、現在の建物が完成したそうです。

 
 開設当時の蔵書数16,941
   現在は 400,192冊 入館者数は149,276人、一日平均568人とあります。

 
 図書館のホームページもありますから、ぜひそちらも訪問してください。
 
  なんといっても私が気に入っているのは 大学図書館ホームページの、
  このキャッチ

・・・・・・
アメニティ性と利便性を兼ね備えた総合図書館 

  
そうか、私はアメニティを求めて図書館に行くのかなぁ、と思いました。嬉しかった。
posted by 蔭山 武人 at 12:07| 蔭山ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。