2008年11月29日

くろがねもち

 今朝、庭木を眺めていて「くろがねもち」の実がとても赤くなったと気付きました。
今年は台風上陸もなく、気温も寒暖が比較的はっきり していたので、
紅葉がきれいだったと思います。
    
    P1010380.JPG
  
 くろがねもち」と同じように「ピラカンサ」という 赤い実をつける庭木があります。
今年は、どちらもとてもきれいに赤くなりました。

「くろがねもち」も「ピラカンサ」も実(み)はとても苦くP1010381.JPG
そのため、鳥達も敬遠するという話を聞いたことが
あります。(実際口にしたら苦かったふらふら
そのため、春先まで赤い実が楽しめるのだそうです。
 しかし、ここ数年赤い実を食べに野鳥がやって
来ます。ひよ、めじろなどが1月下旬頃からやって
きて、やがてきれいに実を片づけてしまいます。
山には鳥たちが食べるものが無くなってきて
いるのか、などと考えながら赤い実を眺めていました。


     


 自己紹介が遅れてしまいました。
蔭山教授のあとを継いで今日からしばらくの間、古本が書かせていただきます。
よろしくお願いします。

私は蔭山先生と同じく放送局の出身です。蔭山先生はNHK,私は民放です。
専門は放送の技術、映像関連です。演習の授業では映像の作品作りなどを
やります。
 
次回からは、ゼミや演習の授業を履修している学生さんなどを紹介しましょう。 カメラ

posted by 古本 泊 at 14:46| 古本ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。