2009年01月05日

あけましておめでとうございます


studio.jpg

みなさん、あけましておめでとうございまするんるん 


一周して再び長谷川です(^^;;


今年もメディアビジネス学科をよろしくお願いいたします。



さて、メディアビジネス学科は本日から早速授業でした。1年生の「デジタルメディア演習T」をご紹介しましょう。


の授業は、初めてのカメラ、初めてのタジオ、何といっても機材操作に慣れることが目的です。


去年の9月来ずっとトレーニングを積んできましたが、12月の最後の授業で5分間のインタビュー番組をスタジオで収録しました。

今日はその合評会です。


で、休み中に編集制作しておいたのが先のDVDというわけです。


↓作業はすべてパソコンです。とっても便利になりました
studiQ.jpg







しかし全部で20枚は焼きすぎました(笑)↓
studioA.jpg


1年生のみなさんがスタジオを使いこなすのはなかなか大変だったと思います。


奮闘ぶりを写真で紹介しましょう。

インタビュー番組ですので聴き手と話し手はこのような配置です↓
studioC.jpg studioD.jpg
一番緊張する役ですね。
いや、たいしたものですよ、こんなにしゃべれるなんて。

使ったスタジオカメラはこれです↓
studioE.jpg








同時に2台です↓
studioF.jpg studioG.jpg

一台は2人のツーショットを撮り、もう一台が話し手のワンショットに照準を合わせています。

出演者にとって頼りになるのはこちら↓
studioH.jpg

フロアディレクターですね。
なんてったってカンペもだしてくれますし(笑)
studioI.jpg

ディレクターは出演者と進行を確認しています。両方とも緊張してるのでしょうけれど。
studioJ.jpg








上から見るとこんなに殺風景です
studioK.jpg   studioL.jpg
こんな小さなフラワーアレンジメントでもいいアクセントになるのですよ







そして出演者やカメラマンが見てチェックしているのがこのモニターです。
studioM.jpg








こうしたスタジオスタッフすべてをコントロールしているのが2階の調整室です。

studioN.jpg
ここから2人のカメラマンやフロア全体にインカムで指示がでています。

カメラの切り替えも調整室の瞬間の手元操作で行います。

ここぞという時には話し手のアップとか。



そして字幕やBGMも生で同時に入れていきます。
studioO.jpg
緊張しますねぇ、タイミングを合わせるのは。
字幕はもちろん前もって作っておきます。


こうしてみると、チームワークがとても大切です。
心を一つにして初めていいものができます。
みなさん、これからも励んでいきましょう手(グー)

posted by 長谷川 泰志 at 23:56| 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。