2009年03月06日

それぞれの春休み!!

こんにちは、長谷川です

ゼミのみんなは、それぞれの春休みです。

今日は4年ゼミのTさんが来訪わーい(嬉しい顔)
st14.jpg











Tさんたちは卒業パーティーの準備をしてくれています
はやいですねぇ、2期生の卒業式は18日、2週間を切りました晴れ
ことしは卒業式、謝恩会のあと、さらにお店を借り切ってメディアビジネス学科全員の大パーティーをやろうという企画です。Tさんたち委員は思い出の写真や映像を編集するなど趣向を凝らして準備中とか。とっても楽しみですぴかぴか(新しい)

で、ついつい、昔の写真に見入ってしまいましたよ
st01.jpg st02.jpg

st03.jpg st04.jpg

いやー、やりました、やりました、
入学早々のオリエンテーション合宿!!
土師ダム湖畔の大学研修センターでした。
これでみんな友達になりましたねぇ
そして最後は大マイムマイム大会。これはすごかったなぁ(^^;; 
みんなやっぱり若い!?  うん、なつかしいでするんるん
委員の人達、ごくろうさま、楽しみにしてます


なんて、懐かしさに浸ってましたら卒業した1期生から電話が。
仕事の話でしたけど、ついつい話は1年前の卒業式のことに。
こんなCDをつくってくれましたねぇ
st10.jpg














中身はというと……

st07.jpg  

そうです、各自のとっておき卒業歌をセレクトしたCDで、盤面にはみんなの寄せ書きです。
そしてパーティーはいろんなハプニングがありましたね、大きな声では言えませんが(笑)

卒業というと、やはり感傷的になるものです。さて18日はどんな卒業になりますか。


と、そこへ、3年ゼミのかなさんが就職試験の帰りに寄ってくれました。
sotu13.jpg















手帳とにらめっこする姿は戦闘モードです。
スケジュールびっしりですね。ほんとに1日も空白なしのハードさです。
報告聞きますと今年は一層きびしいですね
でも3年のみんな、やってやろうじゃありませんか手(グー)
ピンチはチャンスですグッド(上向き矢印)

posted by 長谷川 泰志 at 22:31| 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

鬼に金棒

というわけで、いっぽは置いておいて、卒業論文です!!
鬼05.jpg

「メディアとしてのいろはかるた」に取り組んでいるもえさん、今度は「鬼に金棒」かるたですか!?

えっ、何で鬼と金棒が結びつくかって?
そりゃあ、鬼と言えば金棒でしょう……すみません、答えになってませんね(^^;;
金棒って、あのいぼいぼのついた重い鉄の棒。
それを振り回せるのはやっぱり怪力の持ち主でなければ。
としても、いったいいつ頃から鬼は金棒をもっているのでしょう??

そこでもえさんの手元の資料をよくよくみると……
鬼08.jpg

持ってるじゃないですか、鬼がそれらしきものを!!

しかし、えらいもの見てますね(^^;;

地獄絵じゃないですか、これ。
焦熱地獄ですよ。
いくら卒業論文とはいえ、女子がこのようなものを。


  ………………







    かわいいなるほどかわいい

これはおもしろい!!
寛文11年って江戸時代ですが、往生要集(おうじょうようしゅう)は確か平安時代の本ですね。地獄の解説本で、いわば中国本の翻訳本。

「鉄棒」の使い方まで書いてありますけど……これはえげつないふらふら
突くは叩くは……
鬼といえば金棒というぐあいに密接に結びつくだけのことはありますよ。しかも絵はインパクト強いですから。

言葉自体はまだできてませんが、ルーツはこのあたりかもしれませんね。
もえさん説、いけそうですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

じゃあハンカチもってたら鬼にハンカチですかって……、
備後弁研究のMさん!! あなたの突飛な発想は面白すぎですもうやだ〜(悲しい顔)

しかしですよ、ではなぜ悪い意味ではなく良い意味で使うのでしょうね
強い者がより強く、ほぼ最強最高というニュアンスに近いですものね。
鬼に金棒もたせたらろくなことない、そんな使い方ってないのでしょぅか。課題です、もえさんわーい(嬉しい顔)


今週のメディアビジネス学科便りは長谷川がお送りしました。
ありがとうございました。





posted by 長谷川 泰志 at 21:27| 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いっぽ冬号

いっぽ09.jpg 


 3年ゼミ生編集発行のいっぽ冬号ができましたのでご紹介します。

 無料ですのでどうぞお手にとってみてください。

 学内各所、そして学外にも置きます。

 今日、ゼミ生たちが置きにまわっていますので、終わり次第、場所はいっぽ編集部ブログからお知らせします。
  
http://ippo-2.seesaa.net/







なかみをちょっとだけ……こんなになってます

いっぽ12.jpg いっぽ03.jpg

いっぽ04.jpg いっぽ06.jpg

今回、クーポンがついているのが特徴ですね。
いっぽ07.jpg

経大生のみなさん、どうぞご利用ください。

もちろん地域の方々、広く学外の方々、教職員のみなさんにもご利用いただければ嬉しいです。

4年ゼミ生が、早くも先輩として何やら言いたいことがありそうですが、…………
いっぽ02.jpg
     
え、ケーキ食べたいですって?
  
   さあ、卒業論文をやりましょうわーい(嬉しい顔)




posted by 長谷川 泰志 at 19:46| 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ペン先生!

卒論1.jpg

















今、最も時間をかけているもの、それは添削です晴れ


はい、赤ペン先生の毎日です(^^;;

 
 4年ゼミは卒業論文わーい(嬉しい顔)

 
 3年ゼミは就職活動用のエントリーシートちっ(怒った顔)

 1年生は文章能力検定対策ふらふら


すべてが重なる時期なのです。


学生のみなさんはそれはそれは真剣で必死です。

卒業論文はいよいよ締切まで1週間切りましたし
みなさん、寝てないでしょう、だいじょうぶですか?
規定では20000字以上が条件です。
各自のテーマは以前ご紹介したとおり。
http://media.blog.hue.ac.jp/article/108770119.html

うちのゼミでは途中で何度も助言と添削を繰り返す方法をとっています
といいますか、今年は自然とそうなりましたね(^^;;
何回も推敲することになりますから、それはいいものになっていきますね。


エントリーシート
、これはもう、学生の皆さんの人生かかってますから
私たちも真剣にアドバイスしますとも
そして、だいたい締切直前のケースが多い……(^^;;
ES.jpg
 ほかにも時事問題小論文やおもしろ課題作文、
 
 自分を色に例えると、とか
 
 人生の三大ニュース、とか

 きっと頭を悩ますことばかりでしょう
 
 しんどい時期だけど、みなさん気持ちを強くもってがんばろうね!


文検.jpg 大学生にとって、書く作業は相当の比重をしめていま す。
 
 1年生の皆さん、今のうちですよ、トレーニングを積んでおくのは。

 文章能力検定がんばりましょうグッド(上向き矢印)

posted by 長谷川 泰志 at 00:38| 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

男のスイーツ!?

スイーツ11.jpg















世の中、男のスイーツブームなんですって!?

しかし、いくらなんでもスイーツ好き男子が52%とは!!!

で、ゼミ生諸君が真剣に考えたのが、地元のケーキ屋さん「ハーベストタイム」(安佐南区山本二丁目13-12)とのコラボ企画、「経大生のための男のスイーツ」ですってわーい(嬉しい顔)
http://ippo-2.seesaa.net/archives/20081218-1.html

スイーツ06.jpg スイーツ04.jpg


スイーツ05.jpg スイーツ08.jpg

試作を繰り返してできた自信作がフルーツいっぱいの上の写真ぴかぴか(新しい)
生クリームの下はプリンらしいですよるんるん

さらにコレとコレも↓
スイーツ01.jpg  スイーツ02.jpg


右は渋めの抹茶味というのは想像つきますが、左は……はて?
……食べてみてのお楽しみだそうですわーい(嬉しい顔)

クーポンサービスまでつけていただいたそうで、店長さんありがとうございました。

10日から発売
だそうです晴れ

詳しくはいっぽ冬号をごらんください。

posted by 長谷川 泰志 at 22:01| 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

紀伊國屋書店で

POP21.jpg

ここは広島市中区センタービル6階の紀伊國屋書店の広島店晴れ

店内で一眼レフカメラをかまえる人物は……

「いっぽ」編集部のゼミ生Tくん!!


いえいえ大丈夫です、許可を得て撮ってますわーい(嬉しい顔)

カメラの先にあるのはこのPOP………
POP20.jpg

拡大すると……HUEのロゴシールがぴかぴか(新しい)
POP18.jpg

そうなんです、紀伊國屋書店のご協力を得て、メディアビジネス学科の学生手作りPOPを使っていただいているのです。その企画担当がTくんなのでした。

よ〜く見ますと店内にはけっこう「HUEシール」がるんるん
POP08.jpg  POP09.jpg

POP10.jpg  POP14.jpg

右斜め下 これなんか和紙ですっごく凝ってますよねぇ、ついついめくりたくなる立体構造だし目

POP13.jpg


きっかけは、「学生は本を読まないと言われるけれど、みんなけっこう本屋さんには行ってるよね」という会話から。
それでは市内の本屋さんウォッチングをしてみよう、ということに。
じっくり観察すると本屋さんごとにいろんな面白い特徴がありました。
(詳しくは「いっぽ」冬号誌面でhttp://ippo-2.seesaa.net/)
で、紀伊國屋書店にご相談。
ご快諾いただき、「出版とビジネス」受講生が50点以上を作ってエントリー、書店の審査を経て優秀作を使っていただこうという企画になりました。
長い説明ですみません(汗)

Tくん、ごくろう!! ほとんど一人で実行にこぎつけた企画でした(笑)

店内でシール貼って回ったし、大学のスタジオで一点一点、本の撮影もしましたし、
POP11.jpg  POP19.jpg

思えば対象となる本選びからはじまり、POP07.jpg









デザインの心得のある人もない人も、
本読むのが面白くて手が止まってしまった人も、
賞品目当ての人も
みんな一生懸命チャレンジし(笑)

POP03.jpg  POP02.jpg
 POP05.jpg
 POP04.jpg




できあがったPOPがこんなに!!

POP22.jpg



















POPは書店から読者のみなさまへのメッセージ
本の面白さが伝わると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
どうぞ一度書店に足をお運びくださいかわいい
posted by 長谷川 泰志 at 14:57| 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

あけましておめでとうございます


studio.jpg

みなさん、あけましておめでとうございまするんるん 


一周して再び長谷川です(^^;;


今年もメディアビジネス学科をよろしくお願いいたします。



さて、メディアビジネス学科は本日から早速授業でした。1年生の「デジタルメディア演習T」をご紹介しましょう。


の授業は、初めてのカメラ、初めてのタジオ、何といっても機材操作に慣れることが目的です。


去年の9月来ずっとトレーニングを積んできましたが、12月の最後の授業で5分間のインタビュー番組をスタジオで収録しました。

今日はその合評会です。


で、休み中に編集制作しておいたのが先のDVDというわけです。


↓作業はすべてパソコンです。とっても便利になりました
studiQ.jpg







しかし全部で20枚は焼きすぎました(笑)↓
studioA.jpg


1年生のみなさんがスタジオを使いこなすのはなかなか大変だったと思います。


奮闘ぶりを写真で紹介しましょう。

インタビュー番組ですので聴き手と話し手はこのような配置です↓
studioC.jpg studioD.jpg
一番緊張する役ですね。
いや、たいしたものですよ、こんなにしゃべれるなんて。

使ったスタジオカメラはこれです↓
studioE.jpg








同時に2台です↓
studioF.jpg studioG.jpg

一台は2人のツーショットを撮り、もう一台が話し手のワンショットに照準を合わせています。

出演者にとって頼りになるのはこちら↓
studioH.jpg

フロアディレクターですね。
なんてったってカンペもだしてくれますし(笑)
studioI.jpg

ディレクターは出演者と進行を確認しています。両方とも緊張してるのでしょうけれど。
studioJ.jpg








上から見るとこんなに殺風景です
studioK.jpg   studioL.jpg
こんな小さなフラワーアレンジメントでもいいアクセントになるのですよ







そして出演者やカメラマンが見てチェックしているのがこのモニターです。
studioM.jpg








こうしたスタジオスタッフすべてをコントロールしているのが2階の調整室です。

studioN.jpg
ここから2人のカメラマンやフロア全体にインカムで指示がでています。

カメラの切り替えも調整室の瞬間の手元操作で行います。

ここぞという時には話し手のアップとか。



そして字幕やBGMも生で同時に入れていきます。
studioO.jpg
緊張しますねぇ、タイミングを合わせるのは。
字幕はもちろん前もって作っておきます。


こうしてみると、チームワークがとても大切です。
心を一つにして初めていいものができます。
みなさん、これからも励んでいきましょう手(グー)

posted by 長谷川 泰志 at 23:56| 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

実は私……

金曜は3年ゼミの日なのですが、今日は土日の大学祭準備のため全学休校でした。

ゼミ生たちはきっとゼミ発行雑誌「いっぽ」の取材に走りまわっている……はずです、きっと(^^;;
長谷川ゼミHPはこちら↓
http://www.hue.ac.jp/Seminar/hasegawa/index.html

さて、昨日の戦国出版企画プレゼンの話ですが、
                      実は私は戦国武将マニアです(笑)
s-P1040433.jpg


 ←こんなのは序の口で、




あんなのや右斜め下                       そんなのや左斜め下
s-P104042.jpg  s-P10404.jpg
      左斜め下こんなのや       右斜め下こんなものまで持ってたりします
s-P1040417.jpg 12.jpg
武将マニアの人、語りましょう けっこううずうずしてます(笑)

           それにしても平和な時代の戦国ブームって、
           いったい人々は何を求めているのでしょう。


 そもそも本が商品になるのは江戸時代からです。
業界の特徴を含めて、本づくりや印刷、流通のしくみの基礎は、すべてこの時代にできあがったと言ってもいいのではないでしょうか。
 そして商売ですからね、売れないといけません。
 例えば上の太閤記なんて本はずいぶん人気だったようで何度も版を重ねてます。当時の出版目録をみると、お値段15匁(もんめ)とあります。今で言うと、2万円位でしょうか。けっこう高価でしょう。まぁ、当時は貸本文化の時代でしたから買うというより借りて読むことが多かったようですが。


江戸も現代も戦国ブーム、共通するキーワードは平和ではないでしょうか。

江戸.jpg江戸時代、一人の武士が生涯で刀を抜いて切り結ぶ回数は、現代の警察官が在職中に発砲に及ぶ回数とさほど変わらないそうです。
(江戸の教育力 大石学2007.3)

時代劇も変わりました。
御宿かわせみ、蝉しぐれ、陽炎の辻、……
かつての切り合いメインの勧善懲悪ものにかわって、家族や親子の情の通い合い、若者たちの友情と恋の青春群像が中心テーマのように見えます。逆に再放送の水戸黄門が新鮮だったりします(^^;;


そうそう、4年ゼミのタオさんの卒業論文テーマは「劇団☆新感線から見る現代演劇」です。「五右衛門ロック」なんてどう料理してみせてくれるのでしょう。戦国の代表選手のような伝説の大泥棒ですからね。とても楽しみにしていますよ。

さてみなさん、お付き合いありがとうございました。
長谷川の当番は本日までです。
次回からは生明先生の「もっとメディアビジネス学科」です。
どうぞお楽しみに!!

posted by 長谷川 泰志 at 15:10| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

心を打つ言葉

インターンシップ報告会のリハーサルpart2です。
3年ゼミのかなさん、奮闘中です!
s-P1040.jpg s-P1040406.jpg
何度原稿を直したことか、昨日だって寝てないはずです、きっと。
おまけに働き者ですから、ゼミ発行雑誌「いっぽ」の取材やら興動館プロジェクトやら、いっぱい抱えているのでしょう、きっと。

それを承知の上で、今回、課題をだしてます。
聴衆の心を打つ言葉を見つけてください、と。
無理難題に近いです(^^;;

数百名を前に、研修報告という事実重視の10分プレゼンで、しかも心を打てと!!

お前がやれお前が!と心の中で叫んでいるかもしれません。
でも君ならできる、きっと(笑)
みなさん、ぜひ聞きに来て下さい

■日時:11月18日(火)17時〜18時30分
■場所:6号館3階631教室
posted by 長谷川 泰志 at 20:17| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレゼン合戦

1時間目「出版とビジネス」はプレゼン合戦を行いました。
2009年ヒットする出版企画、けっこう大それたテーマです(^^;;
いやー、特徴でますね。熱弁型、ほほえみ型、理論型などなど、なかなか個性がでておもしろかったですよ。
s-P1040397.jpg  s-P1040402.jpg
もちろんターゲットだとか、ふだん考えない異世代のニーズだとか、出版のメディア特性だとか、そんなことを考えてほしいわけです。

ですが一番の成果は、そんな思惑を越えて、
       私たちは時代の空気といかに切り結ぶのか、
この議論ができそうだと感じたことです。
みんなの採点表にもそれが表れているようにみえます。一過性のアブクのような流行の後追いとか、こて先の販売戦略には厳しめのコメントがついてます。

で、本日の1等賞はこちら↓
s-P10.jpg  s-P1040415.jpg
「戦国ブーム!若者よ熱き武将の魂をしれ!!」
熱いです(笑)
若い女性たちが、引き寄せられるように関ヶ原に集まるとか、竜馬ではなく長曾我部の足跡を求めて土佐にわたるとか、たしかに何かありそうです(^^;;
まぁ、このグループの勝因は、内容もさることながらプレゼンターMさんのストーリーテラーぶりにあったかと思います。いや、たいしたものです。つい聞き入ってしまいましたよ。

みなさんまたやりましょう!!








posted by 長谷川 泰志 at 19:44| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

卒業論文!

四年ゼミ生は、いよいよ卒業論文が佳境に入ってきました。
締め切りは来年1月14日!!
先週、テーマについてはゼミ生から説明がありましたので、今日は進み具合を紹介しましょう。

まず先週休んだ、かおりんさん。
テーマは「売れる本のしかけ」
行きづまったといってるわりには表情は明るいです(笑)
3.jpg  s-P1040388.jpg
現在、出版のビジネスモデルと作品論の両面から調査中です。
売れ筋作家の分析もやってくださいよ。
帯まで取り上げたいと言ってますので、これはなかなか期待大です(はい、ハードルあがりました!)

続いて、「がんばれ備後弁」のあーやさん。
苦悶の表情がちょっと不自然です(^^;;
P1040373.jpg  P1040376.jpg
実は学内にM岡先生という備後弁研究の専門家がいらっしゃることを知って、ちょっと安心してる? ……いざとなれば……的な。いやそんなことないですね。こよなく備後弁を愛しているあーやさんですからきっといい論文にしあげてくれるでしょう。ルーツ解明や尾張弁との類似、そしてユニークな対訳用例事典づくりなど期待してますよ。

「ラジオの魅力」のいもりさん。
HUE MAPで有名人です。
s-P1040391.jpg  P1040382.jpg
すでに第1稿の添削にはいってます。一番進んでますねグッド(上向き矢印)
昨日は地元の広島エフエム放送に朝と夜の2回取材にいきましたし、
今日は午前中のゼミがおわってRCC中国放送にお話を聞きに行ってます。たしか明日もでしたね。
地元局のチャレンジと成果をぜひ論文にまとめてください。

続いて「こんな新球場に行きたい」のちゃまさん。もちろん新広島市民球場です。
s-P1040387.jpg P1040386.jpg
今日、もう一度全体の構成を検討して、まずまず固まりました。
ちゃまさんはそれはもうカープ一筋、2年の時は末永選手に突撃インタビューして記事を書き、3年では「広島市民球場ありがとう。」企画のリーダーとして動いてくれました。
003.jpg材料はいっぱい持ってます。それにさまざまな方面の関係者の方々にたくさんお会いしていることが強みですね。
逆に悩みは愛するがゆえの入れ込みすぎでしょうか(笑)
まあ、そんなことはないでしょう。15日の大学の講演会「ホークスにおけるスポーツマーケティングの最前線」ではしっかり客観的にカープとホークスを比較してくれると思います。



本日最後は「いろはかるた」のもえさん
s-P1040396.jpg  s-P1040394.jpg
さきほどまでいっしょに議論してましたが、オールドメディアとしてのかるたも面白いですね。
各地のまちおこしで使われる試みもあるようですし。
いや何よりかるたの中身がいいです。「うそからでたまこと」の「まこと」とか、これはなかなかいいですね(^^;; どんな解釈を示してくれるか、楽しみです!

以上、半分の人の紹介でした。後編はまたあらためて!!

posted by 長谷川 泰志 at 19:35| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

犬もあるけば!!

1.jpg

「江戸いろはかるたを買いました晴れ
ゼミ生が卒業論文で取り上げますので。

これがなかなかおもしろいのですよ。
犬も歩けば棒にあたる」の、「棒」って何?   「あたる」って何?
(上方の一寸先は闇というのもすごいなぁ(笑))

いや実は調べればすぐわかるんですけどね、そんなこと。
夜のお江戸の辻番が持つ六尺棒。
職務質問を無視した不審者にそれが飛んでくるという寸法。

でも、だからどうしろというのでしょう。

広辞苑によると、
 物事を行う者は、時に禍いにあう。また、やってみると思わぬ幸いにあうことのたとえ。(前者が本来の意味と思われるが、後の解釈が広く行われる)

ですって。

犬だってウロウロしているとぶっ叩かれるご時世、人もぼやぼやしてると災難にあうよ、というところでしょうか。逆に、とりあえずやってみればラッキーなこともあるさ、の理解も広いようです。江戸中期の元禄頃にはすでに両方の意味が併存していた証拠があります。

災難回避術か、棚ぼたラッキーか。

……う〜ん……だから、だからどうなんだと言いたくもなります(^^;;
長い歴史の中で庶民が獲得してきた生活の知恵なのでしょうけど。
いや、だからこそ、解は一人一人の選択の内にあるというべきなのでしょうか。

後者の精神はちょっとさもしいなぁ……。
かといって前者だって、なんかちがうぞと感じませんか? 
うまく立ち回って災難は避けろよ的な小ずるい処世訓のにおいがして。

だいたい、ひっぱたくべきは犬なんでしょうか? 
われわれが、力いっぱいひっぱたくものは別にあるのでは?
そしてひっぱたかれたからといってすごすごと引っ込んでていいんでしょうか。

あとはゼミ生の卒業論文に期待しましょうわーい(嬉しい顔)

しかし、ほんとに痛そうですねぇ、この犬は。
P1040355.jpg








posted by 長谷川 泰志 at 20:51| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

だから清の墓は小日向の養源寺にある

先日、打ち合わせが終わって、話が漱石や太宰、三島由紀夫に及びました。

P1040327.jpg  実は内心ちょっとうろたえていました。
 だって10代後半から20代の読書ですから。
 すでに青春の遠花火です(^^;;

 若い編集者(女性)は漱石なら『こころ』が好き、
 『坊ちゃん』はちょっと苦手……。
 ますます言いづらいなぁ、
 『坊ちゃん』のほうがいい、特に清がなんて。
 
久しぶりにひっぱりだしましたよ、岩波文庫の『坊ちゃん』。

この小説、最後がこうです。
P1040328.jpg

  死ぬ前日おれを呼んで坊ちゃん後生だから清が死んだら、 坊ちゃんのお寺へ埋めてください。 お墓のなかで坊ちゃんの来るのを楽しみに待っておりますと言った。
 だから清の墓は小日向の養源寺にある。





これが一番美しい「だから」の使い方と言ったのは井上ひさしだったでしょうか。


↓一方、こんな川柳があることを、昔、教室で教わりました。


  去り状をくれろといはず風吹けば (江戸川柳)


あんたなんかにゃ愛想が尽きた、
さっさと離縁状をお書き。
……そんなことは決して言わなかったよなぁ、伊勢物語の筒井筒のあの女は……

浮気でもばれたのでしょうか、江戸の馬鹿な男の身勝手な嘆き節が聞こえてきそうです。


きっと男はいつだってだらしない馬鹿者です。
そのだらしなさでさえ、いざとなれば許してもらえると高をくくっている。

しまつにおえません。

坊ちゃんと江戸川柳男、ともに母性を求める同じ系譜上にあるような気もします。
もしかして平安から現代に至るまで綿々と続いているのかもしれません。


うーん、もしかして女性の理解の外かもしれませんね(汗)

posted by 長谷川 泰志 at 23:24| Comment(2) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

だし巻きとビール

土曜日の大学にきてる長谷川です。
ゼミ生諸君も今日はSPI模試ですね、ごくろうさま。

P1040291.jpg 昨日は3年ゼミ紹介をおーくら編集長にまかせて、

 町で打ち合わせを一つ。編集長ありがとう!

 夜は卒業生(1期生)と仕事の話。

 だし巻きとピールの組み合わせはなんだか変ですね。


しかしはやいですねぇ、この3月に卒業した1期生たちも入社半年が経ちました。

じっくり仕事の話が聞けて、いい時間でしたよ。

悪戦苦闘しながらも、よくがんばってますなあ。

ああしたい、こうしたいなどいろいろ前向きなアイデアも聞けましたし。

みんなぜひ忘年会やろう!


せっかく土曜にきたので、私の研究室をご紹介します。
ドアをあけるとこんな感じ↓   ドアにはペタペタと写真など↓
P1040314.jpg P1040320.jpg
                        
やっぱり雑然としてますね

年末に向けて掃除します!!
posted by 長谷川 泰志 at 15:10| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

3年ゼミ生紹介です!!

こんばんはるんるん

長谷川ゼミ3期生の紹介をします!

@おーくらですグッド(上向き矢印)
『いっぽ〜新しい出会い〜』の編集長を務めています!
誌面制作に悪戦苦闘を繰り返していますが、完成した時の喜び、嬉しさ、達成感は一生忘れない出来事になると思います!いっぽ先にある新たな出会いを大切に、これからも頑張ります!

Aちゃらですグッド(上向き矢印)
「学食」担当のチャラ改め村尾です。
食の安全・・・学生ってどんな食生活をしているんだろう・・?食をテーマに経大生の生態を調査していきます!!

Bしゅんですグッド(上向き矢印)
いっぽでは旅行の企画を担当しています!
あ、こんな旅行行きたいな〜、と思うような内容にしていこうと思います。完成をお楽しみに!

Cさんこんですグッド(上向き矢印)
スイーツ班のリーダーと旅行班の担当です。
2つの班の両立はキツイけど頑張ります!

Dきもとですグッド(上向き矢印)
いっぽでは旅行班とマーケティング班で雑用係みたく働いてまーす!
新いっぽも頑張りますのでよろしくお願いします!

Eたばたですグッド(上向き矢印)
レイアウトデザイン兼スイーツ班担当です。いっぽのデザインは僕がしてます!
2号では僕の成長が手に取るように分かると思います!こうご期待!

Fキリキリですグッド(上向き矢印)
WEBマスターを担当させてもらっています。
ゼミHPとブログ管理が主な仕事です。デザイン組んだり、素材も一から自分で作ります!
近々リニューアルしますのでお楽しみに!

Gかなちゃんですグッド(上向き矢印)
スイーツ班、旅行班担当です。
掛け持ちです!どちらの班でも絵を描かせてもらえません!笑
作る側も読む側も楽しく、ためになるいっぽになるよう頑張りまーす!

Hクリスですグッド(上向き矢印)
ファッション班リーダーです!
大学生の時にしか出来ないファッション・・・ヘアスタイルについて制作します!
これでカッコイイ大学生に変身してください!

I鬼塚ですグッド(上向き矢印)
鬼ちゃんとか呼ばれてるなかなか粋な20歳です!
いっぽは私にとってのライフワークです。生の音楽と生ビールと生洋菓子が好きです!

Jながとみですグッド(上向き矢印)
いっぽでは雑用係です。
いろんなチームのアンケート集計を手伝ったり、補助したりします。
よろしくお願い致します!!

以上、11名が長谷川ゼミ3期生ですぴかぴか(新しい)
こんな個性豊かな11人が、時には意見をぶつけ合い、時には笑って褒めあいながら、日々奮闘していますわーい(嬉しい顔)
発行をご期待ください!


P1040285.JPG
↑会議中のゼミ生の様子
posted by 長谷川 泰志 at 21:38| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

2009年ヒットする出版企画!

今日の1時間目は出版とビジネス」でした。

これは本年度から始まった「メディアビジネス特講」シリーズ6つのうちの1つです。
 出版、映像、新聞、ウェブ等、各メディアについて専門性の高い内容にしよう、
 ビジネスの切り口で考えよう、
 社会のさまざまな課題を直視しよう、
 教員が一方的にしゃべるのではなく、一緒に考え議論し、発表しよう、
 学科のそんな思いではじまったシリーズ授業です。


さて今日がその5回目。
内容は5チームに分かれて制限時間内でのディスカッション。 
      テーマは
        「2009年ヒットする出版企画」

出版とビジネス@.jpg

すごいテーマでしょう(笑)
この10年、不況続きと言われる出版業界です。
雑誌の休刊ニュースなんてしょっちゅうですものね。
いや、だからこそ、今、チャレンジしたいと思うのです。

実は、最近の就職試験ではグループディスカッションが多いのです。
全員就職活動真っ最中の3年生ですので、その対策にしたいというねらいもあります。
さてその様子はというと……

出版とビジネスA.jpg P1040265.jpg

出版とビジネスC.jpg P1040266.jpg 
これがけっこういい感じですなんですよ、ディスカッション技術について言いいますとね。
えらく盛り上がるチームもありますし。
姿勢、表情、目線のチェックから入り、チームの一員としてちゃんと機能できている。
ブレーンストーミングのこつを掴んだのか、うまく相手を勇気づける発言をしてる人もいましたね。

議論の中身はというと、漏れ聞こえてくるのが、……男のスィーツ……戦国ブーム……食の安全……親子……地デジ……人間力……性同一……金融不安……

手元の資料は……
出版とビジネスD.jpg 出版とビジネスF.jpg

出版とビジネスE.jpg P1040272.jpg
携帯でネット検索もOKです、この授業は。

さーて、どうなりますやら。
実は2回目なんですよ。
1回目は、人気のフリーペーパー「まるごと安佐南&安佐北区。」を取り上げて、出版元の「ザメディアジョンの戦略〜強みと弱み」がテーマでした。
プレゼンにはS編集長に聞いていただくというご無理をお願いしました。
しかしご本人の前で「弱み」だなんて、S編集長ごめんなさい。
おかげでよい勉強させてもらいました。
受講生のモチベーションもあがりました。

来週は情熱プレゼン合戦をやって1等賞を決めます!! 豪華賞品付き

みなさん、ファイトです(笑)











posted by 長谷川 泰志 at 19:14| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れ物

こんにちは、長谷川です

また長谷川かい、と思われた方、
説明不足でした、ごめんなさい。
これは決して長谷川ブログではありません。
ゼミ単位でリレーしていこうと決めまして、私の当番が来週までということなのです。
もちろん横入り大歓迎でして、M先生やK先生の乱入に期待してます(笑)

今日はちょっとうれしいことがありました。

忘れ物がでてきたんですよわーい(嬉しい顔)
カードリーダー.jpg  きのう授業で使ったカードリーダーです。
 終わって研究室に戻ったら……ない
 あわてて教室やら廊下やらさがしたのですが……やっぱりない
 う〜ん、どこで落したのか……
 ちょっとブルーな気分だったのですが、
  さっき情報センターから連絡ありまして、
       「学生さんが届けてくれましたよ、
         PCフリースペースにあったそうです」。

ありがとう!! 

小さいことなんですが、しかも自分がわるいのですが、こういうのって、うれしいです!!
以前いた学校では、キャンパス内も繁華街のど真ん中と思え、なんて言われてました。
学生気質がいいというか、うちの大学って、こういうところが好きなんです。

いえ、その前に自分が気をつけろという話ですね(^^;;


posted by 長谷川 泰志 at 14:18| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

4年ゼミ生だよー☆

P1040258.JPG


こんにちわ〜〜〜晴れ晴れ

長谷川4年ゼミの仲良し9人組☆で〜す♪♪演劇

今日はひとりひとり、自己紹介と、卒業論文の内容を紹介しますmail to黒ハート黒ハートヽ(^o^)丿黒ハート黒ハート!!

いもりです。
卒業論文は「ラジオの魅力」についてです。
ラジオはとても身近なメディアだと思います。
私は小学生の時ラジオに出会い、毎日のようにはがきを出していました。
今は聴くだけリスナーですがラジオ好きの気持ちは変わってません。

ちゃまです!!
私はカープが好きなので「こんな新球場に行きたい」というテーマで書きます。
野球をテレビで見ると眠くなる私にとっては、球場で観るこそ野球の醍醐味!!
新球場がめっちゃ楽しい場になるように提案していきたいです。

赤ベレー帽の女☆タオでーす(^o^)丿
今、奥歯(上)から親知らずが映えて来ていて、びくびくしながら生きています。
私は、演劇が大好きなので・・
「劇団☆新感線から見る、現代演劇」というタイトルで卒論を書こうと考えています!
卒業するまでにしたいことNo.1は、アルパカ(白)に触りに行くこと!です。
ブログ「もっと!メディアビジネス学科」をどうぞよろしくおねがいしま〜〜〜すヽ(^o^)丿

硬式野球部マネージャーです。
私は「大学野球の光と陰」と題し、
地方の大学代表として広島経済大学硬式野球部の現状や課題を示し
都市部の大学で野球事情を比較して
全国で勝つための課題や提案をしていけたらと思っています。
大学野球最高!!!

エリリンです♪来月の簿記の試験勉強を頑張って・・・いません;;
卒論のテーマは映画館アルバイトの経験をきっかけにした「選ばれるシネコンとは?」です。
近年の映画産業は変化の時期を迎えています、
なぜ既存感が衰退しシネコンが選ばれているのか?
選ばれるシネコンとは?映画力や顧客サービスなどから、映画の新しいカタチを論じていきたいです!

あーやです晴れ
あみゃぁ、おぉどくしゃーんじゃ雷
みなさん、この訳分かりますか?お前、生意気なんだよ。という意味です。
私は、神辺町出身で、備後弁をこよなく愛しています。
よく、みゃーとか、にゃーとか言って、猫かと言われます。
卒論では、備後弁を紹介しながら書いていけたら…と思っています。

まいけるだぁよ足
伊勢物語から続く三角関係の物語…未練たらしい愚かな男と、その愚かな男を愛してしまう女たち。
その逆もありますよねー。
大人の恋(不倫)は現実世界では批判されつつも小説になればみんな読むんです。なぜでしょう?
何百年も前から親しまれてきた三角関係、不倫の文学について書きたいと思います。

もえです。
私の卒業論文のテーマは「いろはかるたから見る日本」です
「いろはかるたは、「色は匂へど散りぬるを、我が世誰ぞ常ならむ、有為(うい)の奥山今日越えて、浅き夢見し酔(ゑ)ひもせず」の47文字からなるかるたです。
なぜ、二つの意味があるのか。歴史的な背景や江戸と上方の地域差など解き明かしていきたいと思います。

かおりんは歯痛のため欠席ですドコモ提供

おわり。さて次回もサービス黒ハートサービス黒ハート

posted by 長谷川 泰志 at 12:31| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜日に思う


28日の火曜は授業のない日。
こういう日が週に一日あるのです。

何をしているかと言いますと……、


午前中にゼミ生と打ち合わせ、
その後たまっていた書類を猛スピードで処理し、
午後から、他校でコミュニケーション論と文章表現の授業。
比較するというわけではありませんが、これがなかなかいい刺激になります。


その後、出版の方と打ち合わせ。

夜は自宅で研究論文の校正。

校正3.jpg  手紙3.JPG 
そして研究会「手紙を読む会」の勉強を少し。
江戸の文人、儒者、武士たちの手紙(写真右)を読み解く会に参加しています。

いやー、江戸の人たちはほんとによく旅をしてますね。
彼らのもたらす「文化の通り道」には興味が尽きません。

研究会が終わった後の情報交換も楽しい時間です。
研究会3.jpg
 S先生(左)は、日本初の流行作家井原西鶴の研究で有名な方。

F先生(中)は、実録や出版流通で精力的な成果を発表してる研究者。

おふたりともお話が面白いのですよ。
いつもほんとにありがとうございます。(写真は先週土曜日)

つくづく思うのはインプットの大切さです。

メディアビジネス学科では映像や印刷物などメディア制作授業をカリキュラムにとりいれています。

いわばアウトプット作業です。しかし、インプットのないアウトプットなんて考えられませんものね。

やはり中身を豊かにしませんと……

さてどうやって……

などと考える日でありました。

それでは失礼します。

posted by 長谷川 泰志 at 04:01| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

インターンシップ報告会リハーサル

みなさんこんにちは、長谷川です。

昨日は約3時間、学内のインターンシップ報告会リハーサルに参加してきました。
広島経済大学のインターンシップは150名もの学生が参加する大がかりなプログラムです。
 (詳しくは→http://www.hue.ac.jp/career/internship/index.html


どんなに企業研究や業界研究をしても、わからない部分てありますよね。
それはもう直接自分の目で見てくるしかないわけです。
メディアビジネス学科からも20名がメディア企業を中心にチャレンジしてきました。


インターン1.jpg

そして学科代表として壇上に立つのがこの2人

左が広告会社にいったTさん

右が放送局のMさん



インターン2.jpg
そして総合司会のNさん


3人ともいい笑顔でしょう。

リハーサルが終わったところですから (笑)



壇上では……↓
インターン3.jpg


……表情かたいですねぇ。

まあ、無理もないのですけどね。

ライトを浴びてステージに立ち、何百人の前で10分近く一人きりでしゃべるわけですから。


インターン5.jpg
おまけにテレビカメラまでねらっているなんて。

緊張しないほうがむりというものですね。







いえ、正直言うと、初回のリハーサルとしては、なかなかやるな、と思いました。
中身の濃い研修を受けているし、つかんだ成果も言葉にできている。
何より、胸を熱くした想いがありそうだ、と感じられたことが嬉しいですね。
いかにきちんと伝えるかがこれからのトレーニング次第ですが。


みなさん、ぜひ本番の報告会におこしください。
■日時:11月18日(火)17時〜18時30分
■場所:6号館3階631教室

posted by 長谷川 泰志 at 21:38| Comment(0) | 長谷川ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。